スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為市場のボラティリティーは歓迎できない=アルムニア欧州委員
 [ルクセンブルク 7日 ロイター] 欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨問題担当)は7日、為替市場の最近の変動は歓迎できないボラティリティーの高さを示しており、世界的に共通した懸念事項として扱うべきだとの見解を示した。
 同委員は、記者団に対し「為替相場のボラティリティーが高まっている。この過剰なボラティリティーは望ましくなく、われわれは為替相場の大幅な変動を回避するべきだ」と述べ、「この問題が、われわれの関係国すべてに共通した懸念であると願っている」と加えた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 その上で、ユーロ圏は外国為替相場の調整という責任を過度に負っているとし、強い人民元は有益だと繰り返した。
 同委員は「これまでのところ、ユーロはこの責任のより多くの部分を担っている。われわれは、国際通貨基金(IMF)レベルで行った多国間協議の結論を思い起こすべきだ」と語った。

(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。