スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「為替」 米株価続伸に円続落110.48円/163.59円、原油一段安90.40ドル/ニューヨーク外国為替市場概況


[ニューヨーク外国為替市場概況]
*07:30JST 「米株価続伸に円続落110.48円/163.59円、原油一段安90.40ドル」
【ロンドン市場概況】
 28日のロンドン外為市場では、昨日の米国株式市場反発を受けたドル買い、クロ
ス円の買いが続き、ドル・円は108円59銭から110円01銭まで上昇し、ユーロ・円は
160円20銭から162円07銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.4780ドルから1.4723ドル
まで下落、ポンド・ドルは2.0589ドルから2.0636ドルで上下し、ドル・スイスは
1.1090フランから1.1174フランまで上昇した。
【経済指標】
ユーロ圏・10月マネーサプライM3:前年比 12.3%(予想 11.5%、9月 11.3%)
南ア・10月消費者物価指数(CPI):前年比7.9%(予想 7.7%、9月 7.2%)
南ア・10月コアCPIX:前年比 7.3%(予想 7.1%、9月 6.7%)
【要人発言】
ユンケル・ユーログループ議長
「人民元は徐々に上昇すべきだが、今よりペースを上げる必要」
「対ユーロでの人民元下落、欧州で保護主義を助長する可能性」
トリシェECB総裁
「対ユーロでの人民元上昇、中国と世界の繁栄にとって良いこと」
「中国人民銀行と欧州中央銀行、為替問題に関する作業グループ設立へ」
温家宝首相
「中国、人民元の為替相場制度を引き続き徐々に改善する」
「中国、人民元相場の形成で市場の力が果たす役割を拡大していく」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円109円91銭、ユーロ・ドル1.4742ドル、ユーロ・円162円01銭、ポンド・ド
ル2.0660ドル、ドル・スイス1.1181フラン
【ニューヨーク市場概況】
 28日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は欧米株価の上昇幅拡大に連れる形
で109円55銭から110円48銭まで上昇したが、米経済拡大ペースの減速や一部雇用市
場の緩みを示す地区連銀経済報告の公表後に弱含み110円00-05銭で取引を終えた...



[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。