スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジブラルタ生命、米国ドル建年金支払型特殊養老保険「米国ドル建リタイアメント・インカム」を販売
 ジブラルタ生命保険は、セカンドライフをゆとりあるものにするための商品として、12月3日から「米国ドル建リタイアメント・インカム」(米国ドル建年金支払型特殊養老保険)をライフプラン・アドバイザー(営業社員)チャネルを通じて販売開始する。  「米国ドル建リタイアメント・インカム」は、同社において米国ドル建個人年金保険(2005年4月販売開始)、米国ドル建終身保険(2005年10月販売開始)に次ぐ第3弾の外貨建商品となる。平均寿命が年々延びるなか、セカンドライフをゆとりあるものにしていくための準備は欠かせない。長生きリスクとインフレリスクを、より効果的に抑えた資産形成を行うために登場したのが同商品だと説明する。通貨分散ニーズと老後の保障を手厚く準備したいというニーズに的確に対応する考え。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


 商品の特長としては、加入時に年金額が決まるためドル建の受取額を保証するとのこと。保険期間払込満了後は、確定年金として受け取ることも、また一時金として受け取ることもできるという(この場合もドル建の受取額は保証される)。年金支払期間は、20年と40年の2種類から選べるとのこと。円換算の特約を付加することで円での取扱をする。死亡保険金額は、基本死亡保険金額と被保険者が死亡した時の積立金のどちらか大きい金額(基本死亡保険金額は、年金月額の100倍)を支払うとのこと。  注意して欲しい事項として、この保険は米国ドル建てであり、円貨で払込まれ、円貨で受け取る場合、為替相場の変動によって受取時の為替相場で円に換算した保険金・解約返戻金などの額が保険料払込時の為替相場で円に換算した保険料総額を下回ることがあり、損失を生じるおそれがあるという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。