FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーキ店、受難のXマス 原料高でやむなく値上げも
 クリスマスを前に仙台圏の洋菓子店が原料高騰の余波を受け、悲鳴を上げている。北海道などの酪農家の間で牛乳余りによる減産が進み、ケーキ作りに欠かせない業務用バターが品薄となって価格が上昇。原油高や為替相場の影響で小麦粉、マーガリン、チョコレート、チーズ、包装資材の卸値が上がったことも追い打ちをかける。「もう限界」とクリスマスケーキの値上げに踏み切る店が続出している。

 宮城野区と青葉区に2店舗を構える洋菓子店「ガトーめぐろ」は10月、商品の価格を十数年ぶりに改定した。ケーキ類は7、8%値上げ。クリスマス用のデコレーションケーキは6号(直径18センチ)で100円アップの3885円となった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




 目黒栄治社長(60)は「デフレ傾向にあったので値上げできなかったが、材料がこれほど高くては転嫁せざるを得ない」と苦々しげに語る。
 材料の仕入れ価格は昨年から段階的に上がり、原価は10%上昇。コスト削減努力も追い付かなかったという。「原油高でビニールハウス栽培の国産イチゴの価格も心配だ」と表情を曇らせる。

 「バターが昨年の7、8割しか入ってこない」と打ち明けるのは、サトー商会(宮城野区)の渡辺富男・取締役製菓部長(61)。北海道で牛乳の生産調整が進み、メーカーは原材料の確保に苦慮。このところ、バイオ燃料が注目され、牛の飼料(トウモロコシ)が高騰していることも影響した。

 輸入乳製品はオーストラリアの干ばつで生産量が落ちている上、中国、ロシアが輸入量を増やしているため手に入りにくいという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
原料高 ケーキ店に受難のXmasなど、食料品の値上げのニュースをいち早くチェック!
2007/12/05(水) 18:12:36 | トピックスバーストβ2.0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。