FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リヤルが対ドルで2週間ぶり安値、首脳会議で言及なく
 [ロンドン 4日 ロイター] 4日の外為市場では、サウジアラビアの通貨リヤルが、ドルに対して2週間ぶりの安値をつけた。カタールの首都ドーハで開かれていた湾岸協力会議(GCC)首脳会議の最終声明で為替相場への言及がなかったことを受けている。
 コメルツバンクの新興市場リサーチ責任者、マイケル・ガンスケ氏は「ドル安などの現状もあって、会議では何らかの新たな材料が出るとの期待感が高まっていたが、結局なにもなかった」と話している。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 サウジアラビアの財務相がリヤルの上昇をにらんだ投機的な動きについて警告したことから、リヤルはこの日既に軟調に推移していた。リヤルやアラブ首長国連邦(UAE)の通貨ディルハムなどの湾岸諸国の通貨はこのところ、切り上げ観測を背景に買われていた。
 リヤルは1米ドル=3.74リヤルと、11月21日以来の安値をつけている。前週つけた高値からは1.5%安い水準となっている。
 また、ディルハムは1米ドル=3.6711ディルハムまで下げ、前日に試した21年ぶりの高値圏から0.5%下落している。

(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。