FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「為替」 米株価大幅高にドル堅調107.54円⇒109.16円、原油続落94.30ドルまで/ニューヨーク外国為替市場概
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000003-fis-brf


[ニューヨーク外国為替市場概況]
*07:27JST 「米株価大幅高にドル堅調107.54円⇒109.16円、原油続落94.30ドルまで」
【ロンドン市場概況】
 27日のロンドン外為市場では、ドル・円は、クロス円のポジション調整の売り・
反発に連れて、107円98銭まで下落後108円34銭まで上昇、ユーロ・円は、160円13銭
まで下落後、独・11月IFO業況指数の上振れを受けて160円84銭まで上昇した。ユー
ロ・ドルは、1.4815ドルから1.4858ドルで上下し、ポンド・ドルは、ユーロ・ポン
ドの上昇を受けて2.0727ドルから2.0671ドルまで下落、ユーロ・ポンドは0.7163レ
ベルから0.7181レベルまで上昇した。ドル・スイスは1.0990フランから1.1024フラ
ンで取引された。
【経済指標】
独・11月IFO業況指数:104.2(予想103.3、10月103.9)
南ア・7-9月期GDP:前期比年率 4.7%(予想 4.1%、前期 4.4%← 4.5%)
【要人発言】
サルコジ仏大統領
「日本は通貨価値を見直すべき」
「国は赤字を削減する必要」
中国人民銀行(EUとのとの協議受け)
「中国は経済の構造調整を一段と進めていく」
「中国とユーロ圏、為替相場の急激な変動を防ぐ方針」
「中国とユーロ圏、世界の不均衡是正に向け協力していく」
胡錦濤国家主席
「中国にとってインフレ抑制が最優先課題の一つ」
「中国は急速な投資の伸びを抑制する必要」
11月月例経済報告
「基調判断は据え置き、景気は一部に弱さみられるが回復」
「雇用は下方修正・輸出は上方修正」
「先行きは金融資本市場の変動や原油価格の動向が与える影響に留意」
大田経済財政担当相
「最近の円高や原油高は日本経済のリスク要因」
「原油価格上昇で中小企業の収益圧迫はしばらく続くと懸念」
「米経済は引き続き留意必要、欧州経済にも注意が必要」
「冬柴国土交通相:住宅着工件数上向くのではないか」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円107円71銭、ユーロ・ドル1.4866ドル、ユーロ・円160円09銭、ポンド・ド
ル2.0694ドル、ドル・スイス1.0987フラン
【ニューヨーク市場概況】
27日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は低調な米景気指数の発表にもかかわ
らず、株式市場の上昇幅拡大に連れる形で107円54銭から109円14銭まで上昇し、日
中高値圏の109円00-05銭で取引を終えた...



[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ニュースの続きを読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。