FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<小沢民主代表>6~8日に訪中 政府外交との対立軸強調へ
 民主党の小沢一郎代表は6~8日の日程で中国を訪問する。7日には胡錦濤国家主席と会談の予定で、7月の参院選大勝で政権獲得の現実味が増した民主党にとっては、台湾問題、北朝鮮問題など外交面の基本姿勢を問われる訪問となる。

 会談では温室効果ガス、人民元の為替相場、東シナ海ガス田開発など幅広いテーマが取り上げられる見通しだ。

 台湾問題をめぐっては、シンガポールでの日中首脳会談で温家宝首相が「日本の適切な処理を期待する」と述べるなど、中国は敏感な反応をみせている。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


小沢氏は台湾の国連加盟問題で中台関係の緊張が高まる可能性を指摘しており、会談で取り上げられる可能性が高い。北朝鮮問題をめぐっては、胡主席が核無能力化や拉致問題に言及するかが焦点となる。

 小沢氏の訪中は代表就任後2回目で昨年7月以来。今回は国会議員45人、民主党支援者約400人が同行する。国会は15日の会期末を控えた攻防が激化しており民主党は今回の訪中を政府・与党の外交姿勢との対立軸を強調する機会にしたい考えだ。【渡辺創】
(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。