スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ/ドル、ファンダメンタルズを反映していない=ECB専務理事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000351-reu-bus_all
 [プラト(イタリア) 24日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は24日の会合で、ユーロ/ドル相場はファンダメンタルズを反映しておらず、米経済は為替相場が示す以上に強いとの認識を示した。
 専務理事は「米経済が為替レートに反映されている水準よりも強いと確信している」と発言。「市場は、為替水準がファンダメンタルズを正確に反映していないことを理解すべきだ」と述べた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 専務理事は利上げを急いでいない方針も明確にし、「今の政策金利は4%だが、実質金利はこれよりも低い2%で、政策金利に問題はない」と発言。「インフレとインフレ期待を低水準に維持できれば、このように企業のために低金利を維持できる」と述べた。
 市場では、ECBが来年いっぱい政策金利を据え置くとの見方が多い。
 専務理事は、中国が一段の人民元高を容認するとの見通しも表明。「われわれは、元が(対ドルだけではなく)貿易加重ベースでも上昇すべきだと主張している」と述べた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。