スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変動金利型定期?個人向け国債? 冬のボーナスどうする
   米国のサブプライム住宅ローンの焦げ付き問題に端を発する株式や為替相場の混乱で、ボーナス資金の「行き場」がなくなってきている。個人に身近になってきた投資信託や外貨預金といった投資商品の売れ行きは鈍化し、「投信を求める来店客は減っています」(みずほ銀行)という。   そういったなかで迎える冬のボーナスシーズン。この冬の平均支給額は89万円(日本経団連調べ)だそうだが、多い人も少ない人とも、「もうちょっと殖やしたい」と思っているに違いない。本格的な冬のボーナスシーズンの到来で、メガバンクもボーナス資金の獲得競争に突入する。いったいどこに投資すればいいのだろう。 「このような時機こそ変動金利型定期預金」とみずほ銀行   三菱東京UFJ銀行は2007年12月3日から、「ディズニーキャラクター・イヤープレート・プレゼント・キャンペーン」を展開する(08年1月31日まで)。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


円定期預金と投資信託あるいは外貨預金(いずれも最低預入金額50万円から)のセット商品と、預入金額が30万円以上の外貨預金を利用した人にイヤープレートを贈る。「毎年好評で、なかにはプレートを楽しみに集めているお客様もいる」(広報部)ので、例年どおり、その期待に応えるという。   みずほ銀行のいち押しは「変動金利型定期預金」(預け入れ期間3年)だ。相場が読めないときこそ預金の出番。それでも、少しでも有利な金利で運用したいというニーズもあって、預け入れ後(6か月ごと)に金利(6か月もの固定金利定期預金の金利 スプレッド)の見直しがある、この商品を推していく...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

スポンサーサイト
メルセデスベンツ08年から値上げ、最大で80万円

メルセデスベンツ日本は、メルセデスベンツ乗用車のメーカー希望小売価格を見直し、2008年1月1日から値上げすると発表した。値上げ幅は全車平均で1.7%となる。

同社では、為替相場でのユーロに対する円安傾向が続くなか、価格上昇を回避するための企業努力を続けてきたものの、当初予想を上回って円安が長期化する中で、今回の価格改定に踏み切ると、している。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




値上げは一部モデルでは実施しないものの、ほとんどのモデル10万円以上の値上げで、『CL65AMG』は80万円値上げする。





(引用 livedoorニュース)

円、110円台半ば=3日の東京市場
 3日の東京外国為替市場の円相場は、約2週間ぶりの円安水準となる110円台後半で始まったが、その後国内輸出企業の円買い・ドル売りなどが入り下げ幅を縮小した。午後5時現在1ドル=110円51~52銭と前週末比23銭の円安・ドル高。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 福井俊彦日銀総裁が名古屋市で記者会見したが、「目新しいことはなかった」(邦銀)と受け止められ、為替相場への影響は限定的だった。 

(引用 yahooニュース)

金利差がドル安の主要因=米ダラス地区連銀総裁
 [アマリヨ(米テキサス州) 28日 ロイター] 米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁は28日、米国の景気見通しへの不信感よりも金利差が為替相場を動かす大きな要因との考えを示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

中国・香港主要紙ヘッドライン(3日付)
 <中国>
 ◎中国証券報
 ★中国輸出セクターの競争力、コストが上昇するリスクはあるものの、A株市場を支援してきた貿易黒字や投資および企業利益のトレンドが今のところ逆行していないことを踏まえると、少なくとも今後15年間は持続できる見通し=スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
 ◎金融時報
 ★中国、食糧供給を増やしインフレ圧力を緩和するため、農業部門への支援を強化すべき=中国共産党のWang Lanjun研究員
 ◎人民日報
 ★中国、過剰流動性やインフレ圧力を解消するため、基本的なアプローチで、為替相場制度と資本市場の一段の改革を進めるべき=復旦大学のSun Lijian教授
 <香港>
 ◎明報
 ★中国中鉄の新規株式公開(IPO)、同社株20ロット以上を注文した応募者に限り、少なくとも1ロットの割当を保証される=市場関係者 
 ◎サウスチャイナ・モーニング・ポスト
 ★香港の消費者委員会、不公正な取引慣行を撲滅する新たな法案を提案へ。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


誤解を招く広告やハラスメントなどの強引な販売慣行も取り締まる計画。 
 ◎星島日報
 ★TCLマルチメディア・テクノロジー・ホールディングスの親会社であるTCLグループ、パソコン事業の株式86%を6000万元でハイテク会社に売却へ。
 ◎スタンダード
 ★中国本土の2社、香港株式市場での上場を計画。百貨店のPCDストアーズと、工業排水を扱うパン・アジア・エンバイロメンタル・プロテクション・グループは、合計45億香港ドルの調達を目指し、新規株式公開(IPO)のロードショーを近く開始へ=市場関係者 
  [東京 3日 ロイター]

(引用 yahooニュース)

金利差がドル安の主要因=米ダラス地区連銀総裁
 [アマリヨ(米テキサス州) 28日 ロイター] 米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁は28日、米国の景気見通しへの不信感よりも金利差が為替相場を動かす大きな要因との考えを示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

中国、人民元の為替相場制度を引き続き徐々に改善する=温首相
 11月28日、中国の温家宝首相は同国は為替相場の形成において市場の力が果たす役割を拡大し、人民元の柔軟性を徐々に高めることにより引き続き為替相場制度を改善していくと言明。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


20日撮影(2007年 ロイター/Vivek Prakash)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

UPDATE1: 中国、人民元の為替相場制度を引き続き徐々に改善する=温家宝首相
 [北京 28日 ロイター] 中国の温家宝首相は28日、同国は為替相場の形成において市場の力が果たす役割を拡大し、人民元の柔軟性を徐々に高めることにより、引き続き為替相場制度を改善していくと言明した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

訂正(発表者側の申し出):中国、人民元の為替相場制度を引き続き徐々に改善する=温家宝首相
訂正:原文の訂正により第1段落の「変動幅の」を削除します。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

中国とユーロ圏、為替相場の急激な変動を防ぐ方針=中国人民銀行
 11月27日、中国人民銀行は、中国とユーロ圏が、為替相場の急激な変動を防ぐために協力することで合意したことを明らかにした。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


写真は2005年9月、北京で撮影(2007年 ロイター/Jason Lee)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

輸出企業技術力、先進企業との格差は平均2.5年
【ソウル3日聯合】国内輸出企業の技術力は、先進国企業との比較では平均2.5年遅れ、後発国企業との比較では平均3.4年進んでいるとの調査結果が出た。韓国輸出入銀行の海外経済研究所が3日、大企業98社と中小企業353社を対象に輸出企業の国際競争力を調査した結果を明らかにした。
 先進国企業との技術格差を企業側に尋ねたところ、1年との回答が33.0%で最も多く、次いで3年が27.3%、2年が18.0%、5年が13.7%となり、平均は2.5年だった。産業別にみると、最も技術格差が少なかったのは電機・電子(2.2年)で、最も差が開いたのはプラント(3.5年)だった。このほか、自動車が3.0年、造船が2.9年、機械が2.8年となった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




 一方、後発国のライバル企業と比べると、3年ほど技術的に優位に立っているとの回答が31.5%で最も多かった。次いで5年(23.5%)、2年(15.1%)、1年(14.9%)、7年(12.4%)と続き、平均は3.4年と集計された。産業別では造船が5.3年と最も大きくリードしており、プラント(4.2年)、自動車(4.1年)も4年以上の差を開けた。これに対し、電機・電子(2.9年)と石油化学(3.3年)、繊維(2.6年)などは比較的差が小さかった。

 また、自社商品の国際競争力を「高水準」と回答した企業は52.6%、「普通」とした企業は44.1%で、申し分ない国際競争力を備えていると判断する企業が大半を占めていることがわかった。


為替相場安定に積極努力を、輸出企業ら政府に要請
輸出企業の業績、ウォン高により2年で24兆悪化
円安は長期的現象、国内輸出企業は根本的対処を
採算悪化の対日輸出企業、為替相場の安定求める
中小輸出企業の半分以上、輸出採算性悪化を体感

(引用 yahooニュース)

空前のFXブーム、手数料0円時代に突入
2007年はFX(=外国為替証拠金取引)の年だった。FX人口が急増し、取引会社は他社との差別化が必要とされてきている。そんな中、FX取引を日本に最初に導入した『ひまわり証券』が、12月3日よりFXの取引手数料を無料にすると発表した。同社は11月にスワップ金利の引き上げも行っており、これにより業界内でも好条件のサービスとなる。FXのパイオニアである同社の取引手数料無料化を引き金に、2008年は業界にサービス競争が起きそうだ。

FXは外国為替の変動により利益を得る商品である。最大の特徴は少ない資金で取引を始められること。ひまわり証券の場合、運用額に対して通常口座なら5%、デイトレード用のデイトレ口座なら1%の資金を用意すれば取引できる。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


1ドル120円で1万ドルの売買を行おうと思えば、普通は120万円を用意しなければならないが、通常口座なら6万円、デイトレ口座なら1万2000円を口座に預ければ取引開始だ。

「FXは差益を狙って取引をします。株のように長く保有するためのものではなく、短期でも中長期でもお取引が可能です。その間の値上がり・値下がり分のリスクに見合う金額を預けていただければいいわけです」(同社営業企画グループ 吉永章子さん)

また、ほとんどの取引会社で、ある程度の損失が発生すると自動的に決済するルールがあり、預けた資金以上の損失が発生するのを防いでいる。とはいえ、想定外の損失を防ぐために、自動決済だけでなく自身でしっかりリスク管理を行うことが肝要だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

アラブ通貨基金、湾岸諸国にドルペッグ制の廃止を要請=ドバイの新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000411-reu-int
 [ドバイ 30日 ロイター] アラブ通貨基金(AMF)は、湾岸のアラブ諸国に対し、下落するドルへの自国通貨のペッグ制を廃止するよう要請した。通貨の切り上げではインフレの高まりを解決できないとしている。30日付のドバイの新聞Emarat al-Youmが報じた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 同紙によると、AMF幹部は、湾岸諸国に対し、為替相場を管理フロート制か通貨バスケットへのペッグ制のいずれかの仕組みに改めるよう勧告した。
 同幹部は、通貨の切り上げだけでは問題解決にはならないと指摘。「湾岸諸国の国益にはならず、直面している問題解決にはつながらない。(通貨の切り上げは)湾岸諸国の経済に脅威をもたらしているインフレと戦う自由をこれらの国に与えない」と語った。

外為市場のボラティリティーは歓迎できない=アルムニア欧州委員
 [ルクセンブルク 7日 ロイター] 欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨問題担当)は7日、為替市場の最近の変動は歓迎できないボラティリティーの高さを示しており、世界的に共通した懸念事項として扱うべきだとの見解を示した。
 同委員は、記者団に対し「為替相場のボラティリティーが高まっている。この過剰なボラティリティーは望ましくなく、われわれは為替相場の大幅な変動を回避するべきだ」と述べ、「この問題が、われわれの関係国すべてに共通した懸念であると願っている」と加えた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 その上で、ユーロ圏は外国為替相場の調整という責任を過度に負っているとし、強い人民元は有益だと繰り返した。
 同委員は「これまでのところ、ユーロはこの責任のより多くの部分を担っている。われわれは、国際通貨基金(IMF)レベルで行った多国間協議の結論を思い起こすべきだ」と語った。

(引用 yahooニュース)

中国、米サブプライム問題の波及を懸念=財政省当局者
 [北京 7日 ロイター] 中国財政省当局者は7日、中国は米国のサブプライム問題が世界に波及するのを「懸念」していると表明した。さらに、中国政府は強いドルと安定した為替相場を望んでいると述べた。記者団に語った。
 同当局者は、サブプライム問題について「この危機は世界で最も発達した国である米国で起きた」としたうえで、サブプライム問題は格付けの信頼性と一部金融機関の健全性に疑問を投げかけた、と指摘した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 さらに「一連の問題は、われわれや他の国々にとって新たな課題だ」と述べた。
 為替相場については、世界の金融の健全性にとって、強いドルと主要通貨の安定が必要だと確信している、と述べた。

(引用 yahooニュース)

変動金利型定期?個人向け国債? 冬のボーナスどうする
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000000-jct-bus_all
 米国のサブプライム住宅ローンの焦げ付き問題に端を発する株式や為替相場の混乱で、ボーナス資金の「行き場」がなくなってきている。個人に身近になってきた投資信託や外貨預金といった投資商品の売れ行きは鈍化し、「投信を求める来店客は減っています」(みずほ銀行)という。

 そういったなかで迎える冬のボーナスシーズン。この冬の平均支給額は89万円(日本経団連調べ)だそうだが、多い人も少ない人とも、「もうちょっと殖やしたい」と思っているに違いない。本格的な冬のボーナスシーズンの到来で、メガバンクもボーナス資金の獲得競争に突入する。いったいどこに投資すればいいのだろう。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




■「このような時機こそ変動金利型定期預金」とみずほ銀行

 三菱東京UFJ銀行は2007年12月3日から、「ディズニーキャラクター・イヤープレート・プレゼント・キャンペーン」を展開する(08年1月31日まで)。円定期預金と投資信託あるいは外貨預金(いずれも最低預入金額50万円から)のセット商品と、預入金額が30万円以上の外貨預金を利用した人にイヤープレートを贈る。「毎年好評で、なかにはプレートを楽しみに集めているお客様もいる」(広報部)ので、例年どおり、その期待に応えるという。

 みずほ銀行のいち押しは「変動金利型定期預金」(預け入れ期間3年)だ。相場が読めないときこそ預金の出番。それでも、少しでも有利な金利で運用したいというニーズもあって、預け入れ後(6か月ごと)に金利(6か月もの固定金利定期預金の金利 スプレッド)の見直しがある、この商品を推していく...

ニュースの続きを読む

【押忍!オカネ塾】FXのリーディング・カンパニーが手数料0円に! FXの魅力とは?
塾長:「塾長の大金貯世(おおがねためよ)である!」

塾長:「いいニュースがあるぞ。ひまわり証券がFXのオンライン取引の手数料を0円にしたのだ」

生徒:「えっ、FXの手数料が無料なんですか!実は冬のボーナスでFXに挑戦しようかと考えていました。東京の世田谷区に住む59歳の主婦がFXで4億円を稼いだっていうニュースを見てからずっと興味があったんですよ」

生徒:「ところで、FX業者の倒産で投資家に被害があったというニュースもありますが、ひまわり証券ってどんな会社なんですか?」

塾長:「一言でいえば、ひまわり証券は『日本にFX取引を導入した会社』なのだ。それは今から10年前の1998年に外国為替及び外国貿易法(外為法)が改正された時のことだ」

生徒:「知りませんでした。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


FX業界のパイオニアなのですね」

塾長:「そうだ!今年に入って倒産したFX業者も数社ある。しかし、それらは顧客口座数が約800口座と小規模な会社だったのだ。ひまわり証券は口座数も約7万で、FXの預かり残高は数ある証券会社の中で1番だ。(※1)親会社のひまわりホールディングスはジャスダック市場に上場している。会社の透明性からいっても文句はなかろう」

生徒:「それを聞いて安心しました。FXについて塾長の意見が聞きたいのですが、どうですか?」

塾長:「FXは資金効率の高い外貨投資だ。ただし、銀行で扱う『外貨預金』とは異なることを忘れてはならん。FXの魅力としてレバレッジとスワップ金利があるのだが知っているか?」

生徒:「なんとなく…ですが」

塾長:「レバレッジとは小額な資金(証拠金)で大きな取引ができることだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

ポンド1カ月物LIBORが9年ぶり高水準、ドル1カ月物は低下
 12月5日、欧州インターバンク市場で、ポンド1カ月物LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)が引き続き上昇し9年ぶり水準を更新。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


写真は4月、ロンドンにある為替相場ボード前で(2007年 ロイター/Toby Melville)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

激しい為替の動き、世界成長にとって非生産的=ECB総裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000217-reu-bus_all
 [パッサウ(ドイツ) 29日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は29日、激しい為替動向は世界成長にとり非生産的との認識を示した。総裁は当地で行われた討論会で「世界成長の観点から、為替相場における過度のボラティリティや急激で突然の動きは非生産的だ」と指摘。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 「私はこれまでにも、為替相場の荒い動きは決して好ましくないと発言している。米当局が、強いドルが米国の利益と表明していることについて興味深く認識しているとも述べてきている。これを認識することが重要だ」と述べた。
 さらに、日本経済がより堅調に推移していることを市場が次第に考慮すべき、と日本当局が表明していることについても認識していると繰り返した。

独仏、中国の人民元について同じ見解=サルコジ大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000413-reu-bus_all
 [パリ 6日 ロイター] サルコジ仏大統領は6日、中国の人民元安について、フランスとドイツは同じ見解を持っている、と語った。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ドイツのメルケル首相との共同記者会見で「為替相場と人民元安の問題について(われわれは)同じ戦略的見解を持っている」と述べた。

為替相場の荒い値動きは経済にとって好ましくない=ECB
 11月26日、ECBのトリシェ総裁は、為替相場の荒い値動きは世界経済にとって好ましくないとの見方を示した(2007年 ロイター/Punit Paranjpe)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

【インドネシア】政策金利8%に下げ、据え置き予想反し
 中央銀行は6日の月例総裁会で、政策金利(BIレート)を前月から25ベーシスポイント低い8%に引き下げると決定した。大半のエコノミストの予想に反した結果となった。金利引き下げは7月以来、5カ月ぶりとなる。

 中銀は声明で、利下げを決定するに当たり、拡大を続ける国内経済やインフレ情勢、今後の経済見通しを包括的に検討したほか、原油高などのリスク要因も考慮したと説明。利下げが中長期的なインフレ目標には影響しないとの認識を示している。
 
 国際市場の混乱や、原油価格の急騰が国内経済とインフレ情勢に与える影響については、まだ制御できる範囲内だとしている。
 
 11月のインフレ率は前月比0.18%上昇と、前月の0.79%に比べて小幅にとどまった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


食料品の価格変動や政府統制品目の価格によるインフレも、前月に比べて比較的安定しているとした。
 
 11月の平均為替レートは1米ドル=9,271ルピアと、前月の同9,101ルピアから1.8%低下したが、比較的安定していると説明。また、総合株価指数が月末に2,688ポイントまで回復したものの、一時は2,563ポイントまで低下したとした。
 
 国内経済は今後も拡大傾向が続くとして、第4四半期の経済成長率を6.5%と予測。消費拡大と輸出の増加に後押しされ、通年では6.33%と政府目標の6.3%を達成すると見通した。
 
 輸出の伸びが国際収支の改善に結びつくことが期待されるとして、前年よりも黒字額が拡大すると予想した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

為替相場の荒い値動きは経済にとって好ましくない=トリシェECB総裁
 [ムンバイ 26日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は26日、為替相場の荒い値動きは世界経済にとって好ましくないとの見方を示し、米当局者の強いドルは米国の国益との発言に留意していると話した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

ユーロ/ドル、ファンダメンタルズを反映していない=ECB専務理事
 [プラト(イタリア) 24日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は24日の会合で、ユーロ/ドル相場はファンダメンタルズを反映しておらず、米経済は為替相場が示す以上に強いとの認識を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

ユーロ/ドル、ファンダメンタルズを反映していない=ECB専務理事
 [プラト(イタリア) 24日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は24日の会合で、ユーロ/ドル相場はファンダメンタルズを反映しておらず、米経済は為替相場が示す以上に強いとの認識を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

為替相場の急激な変動を歓迎しない=ECB総裁
 11月23日、ECBのトリシェ総裁は為替相場の急激な変動を歓迎しない姿勢をあらためて示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


写真は9月撮影(2007年 ロイター/Denis Balibouse)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

インタビュー:日本型ヘッジファンド、08年はイベント・ドリブンが有望=米HFR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000327-reu-bus_all
 大林 優香記者
 [東京 6日 ロイター] 米調査会社のヘッジファンド・リサーチ(HFR)のケニス・ハインツ社長は6日、投資対象を日本に特化するヘッジファンドについて、2008年はイベント・ドリブン戦略が有望との見方を示した。同社長はロイターとのインタビューで「日本企業は大きな流れとしては構造的改革を進める方向で動いており、イベント・ドリブン戦略に有望な機会が訪れるだろう」と述べた。
 また、日本以外のアジアについては、新興国の株価の変動率が拡大しており、ポートフォリオを安定化するためには株式のロング・ショートが有効になるとの見通しを示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


また、中国や産油国などが外貨準備を運用するために相次いで設立した政府系ファンド(ソブリン・ウェルス・ファンド)の投資が活発化する見通しで、影響を受ける為替相場の変動などに着目したマクロ戦略も有望との考えを示した。
 <欧米ヘッジファンドによるアジア型ヘッジファンドの買収加速も>
 HFRによると、資産の75%以上を日本に投資する日本特化型ヘッジファンドの運用成績は今年9月までの1年間でプラス0.27%と低迷し、日経平均株価のプラス4.08%を下回った。一方、日本を除くアジアに特化したヘッジファンドはプラス59.33%と高い運用成績をあげた。
 9月までの過去3年間でも日本特化型はプラス8.00%と日経平均のプラス15.75%を下回ったほか、日本を除くアジア特化型のプラス29.47%と比べても見劣りする形になった...

ニュースの続きを読む

「株式」 ソニー(6758)-個別銘柄ショートコメント


*12:15JST <6758> ソニー 5960 100

3日ぶり6000円回復。NY株高、為替相場の落ち着きを背景に買い戻し優勢に。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



た、次世代DVDは米市場で同社陣営の「ブルーレイ・ディスク」規格の優勢が鮮
明と報じられている。
《TM》
(引用 yahooニュース)

金融市場の混乱や為替相場変動で銀行再編進む可能性=伊中銀総裁
 11月22日、ECB理事会メンバーであるドラーギ・イタリア中銀総裁は、最近の金融市場の混乱および為替相場の大幅な変動で銀行間の国際的な再編が進む可能性を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


5月撮影(2007年 ロイター/Dario Pignatelli)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

メルセデスベンツ08年から値上げ、最大で80万円
メルセデスベンツ日本は、メルセデスベンツ乗用車のメーカー希望小売価格を見直し、2008年1月1日から値上げすると発表した。値上げ幅は全車平均で1.7%となる。

同社では、為替相場でのユーロに対する円安傾向が続くなか、価格上昇を回避するための企業努力を続けてきたものの、当初予想を上回って円安が長期化する中で、今回の価格改定に踏み切ると、している。

値上げは一部モデルでは実施しないものの、ほとんどのモデル10万円以上の値上げで、『CL65AMG』は80万円値上げする。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



写真:東京モーターショー・コンパニオン

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
メルセデスベンツ特別編集&写真蔵
ルノージャポン、モデルラインナップ見直しと値上げ(2007年10月3日)
BMWジャパン、二輪車製品を値上げ(2007年8月1日)
アルファロメオ 159 を値上げへ…ユーロ高で(2007年7月27日)
Xbox 360を値下げ、バリューパックを発売 HDMI端子を搭載(2007年11月1日)
(引用 yahooニュース)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。