スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変動金利型定期?個人向け国債? 冬のボーナスどうする
 米国のサブプライム住宅ローンの焦げ付き問題に端を発する株式や為替相場の混乱で、ボーナス資金の「行き場」がなくなってきている。個人に身近になってきた投資信託や外貨預金といった投資商品の売れ行きは鈍化し、「投信を求める来店客は減っています」(みずほ銀行)という。

 そういったなかで迎える冬のボーナスシーズン。この冬の平均支給額は89万円(日本経団連調べ)だそうだが、多い人も少ない人とも、「もうちょっと殖やしたい」と思っているに違いない。本格的な冬のボーナスシーズンの到来で、メガバンクもボーナス資金の獲得競争に突入する。いったいどこに投資すればいいのだろう。

■「このような時機こそ変動金利型定期預金」とみずほ銀行

 三菱東京UFJ銀行は2007年12月3日から、「ディズニーキャラクター・イヤープレート・プレゼント・キャンペーン」を展開する(08年1月31日まで)。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


円定期預金と投資信託あるいは外貨預金(いずれも最低預入金額50万円から)のセット商品と、預入金額が30万円以上の外貨預金を利用した人にイヤープレートを贈る。「毎年好評で、なかにはプレートを楽しみに集めているお客様もいる」(広報部)ので、例年どおり、その期待に応えるという。

 みずほ銀行のいち押しは「変動金利型定期預金」(預け入れ期間3年)だ。相場が読めないときこそ預金の出番。それでも、少しでも有利な金利で運用したいというニーズもあって、預け入れ後(6か月ごと)に金利(6か月もの固定金利定期預金の金利 スプレッド)の見直しがある、この商品を推していく...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト
激しい為替の動き、世界成長にとって非生産的=ECB総裁
 [パッサウ(ドイツ) 29日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は29日、激しい為替動向は世界成長にとり非生産的との認識を示した。総裁は当地で行われた討論会で「世界成長の観点から、為替相場における過度のボラティリティや急激で突然の動きは非生産的だ」と指摘。
 「私はこれまでにも、為替相場の荒い動きは決して好ましくないと発言している。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


米当局が、強いドルが米国の利益と表明していることについて興味深く認識しているとも述べてきている。これを認識することが重要だ」と述べた。
 さらに、日本経済がより堅調に推移していることを市場が次第に考慮すべき、と日本当局が表明していることについても認識していると繰り返した。

(引用 yahooニュース)

続伸=相場環境好転で買い戻し〔東京株式〕(26日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000016-jij-brf
 (第1部)アジア株高や為替相場の一応の落ち着きなど相場環境の好転を受けて、先物主導で買い戻しが入った。日経平均株価は前営業日比246円44銭高の1万5135円21銭と続伸して1万5000円台を回復、東証株価指数(TOPIX)は同29.65ポイント高の1467.03と3営業日ぶりに反発した。
 みずほFG、三井住友、三菱UFJの銀行株が軒並み高で、野村、オリックスも上げ足を速め、三井不、菱地所の不動産株はじり高歩調。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


トヨタ、ホンダ、日産自が値を上げ、ソニー、キヤノン、ファナックも上伸した。新日鉄、JFEの鉄鋼株や三菱商、三井物の商社株が締まり、アステラス薬、武田の薬品株や東電、中部電の電力株は一斉高。ファーストリテ、伊勢丹の個人消費関連株は堅調に推移した。半面、KDDIが年初来安値を更新し、JTも軟調。川崎汽、郵船が値を下げ、住友重、クボタも甘い。富士通は売られた。出来高21億5688万株。
 (第2部)7営業日ぶり反発。オリコ、STECHXIVが強含みとなり、中央電工、トウアバルGは締まった。スルガコーポ、ニチモは小幅高で、ソディック、日ケンタッキーはしっかり。岡野バは上昇した。半面、ラオックス、日精機は下落。出来高5698万株。
 (外国株)しっかり。出来高7万1700株。(続)
◎日経平均、急速に切り返し=円高一服、金融不安の後退で-東京株式
 27日の東京株式市場は、前日の米国株安や急激な円高進行を背景に幅広い銘柄が売られ、日経平均株価は午前の取引で一時300円超値下がりし、1万5000円を割り込む局面もあった。しかし午後に入り、アブダビ投資庁が米シティグループに出資するとの報道をきっかけに、米国の金融不安後退への期待感が高まり、為替相場も円安方向に振れ、急速に切り返している。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


午後1時現在では、前日比127円高の1万5262円21銭。 

(引用 livedoorニュース)

ユーロ/ドル、ファンダメンタルズを反映していない=ECB専務理事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000351-reu-bus_all
 [プラト(イタリア) 24日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は24日の会合で、ユーロ/ドル相場はファンダメンタルズを反映しておらず、米経済は為替相場が示す以上に強いとの認識を示した。
 専務理事は「米経済が為替レートに反映されている水準よりも強いと確信している」と発言。「市場は、為替水準がファンダメンタルズを正確に反映していないことを理解すべきだ」と述べた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 専務理事は利上げを急いでいない方針も明確にし、「今の政策金利は4%だが、実質金利はこれよりも低い2%で、政策金利に問題はない」と発言。「インフレとインフレ期待を低水準に維持できれば、このように企業のために低金利を維持できる」と述べた。
 市場では、ECBが来年いっぱい政策金利を据え置くとの見方が多い。
 専務理事は、中国が一段の人民元高を容認するとの見通しも表明。「われわれは、元が(対ドルだけではなく)貿易加重ベースでも上昇すべきだと主張している」と述べた。

「為替」 米年末商戦への期待で107.64円⇒108.55円、原油終値最高値/ニューヨーク外国為替市場概況


[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:21JST 「米年末商戦への期待で107.64円⇒108.55円、原油終値最高値」
【ロンドン市場概況】
 23日のロンドン外為市場では、アジア市場で上昇したユーロ・ドルのポジション
調整とみられる売りにドル買いが優勢となり、ドル・円は107円64銭から108円55銭
まで上昇したが、ユーロ・円の160円割れに連れて107円台後半に反落した。ユー
ロ・ドルは1.4930ドルから1.4784ドルまで下落、ユーロ・円は160円86銭から159円
47銭まで下落した。ポンド・ドルは、英・7-9月期GDP改定値の下方修正もあり、
2.0737ドルから2.0565ドルまで下落、ドル・スイスは1.0929フランから1.1048フラ
ンまで上昇した。
【経済指標】
独・10月輸入物価:前月比 0.7%(予想 0.4%、9月 0.6%)
ユーロ圏・11月製造業PMI速報:52.6(予想51.0、10月51.5)
ユーロ圏・11月サービス部門PMI速報:53.7(予想55.2、10月55.8)
英・7-9月期GDP改定値:前期比 0.7%、前年比 3.2%(前期比予想 0.8%、速報
0.8%、4-6月期 0.8%)
英・10月住宅ローン承認件数:4万4105件、前年比-37.4%(過去最低)
【要人発言】
トリシェECB総裁
「為替相場の急激な変動を歓迎しない」
「市場は日本経済が改善していることを認識するべき」
「日本当局は、為替相場が経済のファンダメンタルズを反映するべきだと示唆」
「米当局は、強いドルが米国の国益であると述べている」
「G7の為替に関する声明内容を堅持」
オルドネス・スペイン中銀総裁
「ユーロ圏経済、金融市場の混乱受けて予想以上に減速するが見通しの範囲内にと
どまる」「インフレ期待は中期的には依然として抑制されている」
「ドルの急速な下落は米国経済にとって利益にならない」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:108円02銭、ユーロ・円:160円04銭、ユーロ・ドル:1.4818ドル、ポン
ド・ドル:2.0573ドル、ドル・スイス:1.1021フラン
【ニューヨーク市場概況】
 23日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は本日から本格化した米年末商戦に
対する期待が高まり株式市場が大幅上昇、リスク回避の動き後退に107円82銭から
108円43銭まで上昇、108円30銭で取引を終えた...



[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

為替相場の荒い値動きは経済にとって好ましくない=ECB
 11月26日、ECBのトリシェ総裁は、為替相場の荒い値動きは世界経済にとって好ましくないとの見方を示した(2007年 ロイター/Punit Paranjpe)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

為替相場の急激な変動を歓迎しない=ECB総裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000282-reu-bus_all
 [フランクフルト 23日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は23日、為替相場の「急激な」変動を歓迎しない姿勢をあらためて示し、市場は日本経済が改善していることを認識するべきだと述べた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 同総裁は、記者団に対し、日本の当局は、為替相場が経済のファンダメンタルズを反映するべきだとの考えを示していると語った。
 また、22日にパリで述べた内容を繰り返し、米当局は、強いドルが米国の国益であると述べていると指摘した。
 トリシェ総裁は、最近の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の為替に関する声明内容を堅持する姿勢を示した。

「為替」 米株価上昇に円買い一服、108円台に反発して引け、原油終値ベース最高値(訂正)/ニューヨーク外国


[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:47JST 「米株価上昇に円買い一服、108円台に反発して引け、原油終値ベース最高値(訂正)」
【訂正】ロンドン、ニューヨーク市場値動き一部修正。
【ロンドン市場概況】
 23日のロンドン外為市場では、アジア市場で上昇したユーロ・ドルのポジション調
整とみられる売りにドル買いが優勢となり、ドル・円は107円64銭から108円55銭まで
上昇したが、ユーロ・円の160円割れに連れて107円台後半に反落した。ユーロ・ドル
は1.4930ドルから1.4784ドルまで下落、ユーロ・円は160円86銭から159円47銭まで下
落した。ポンド・ドルは、英・7-9月期GDP改定値の下方修正もあり、2.0737ドルから
2.0565ドルまで下落、ドル・スイスは1.0929フランから1.1048フランまで上昇した。
【経済指標】
独・10月輸入物価:前月比 0.7%(予想 0.4%、9月 0.6%)
ユーロ圏・11月製造業PMI速報:52.6(予想51.0、10月51.5)
ユーロ圏・11月サービス部門PMI速報:53.7(予想55.2、10月55.8)
英・7-9月期GDP改定値:前期比 0.7%、前年比 3.2%(前期比予想 0.8%、速報
0.8%、4-6月期 0.8%)
【要人発言】
トリシェECB総裁
「為替相場の急激な変動を歓迎しない」
「市場は日本経済が改善していることを認識するべき」
「日本の当局は、為替相場が経済のファンダメンタルズを反映するべきだとの考えを
示している」
「米当局は、強いドルが米国の国益であると述べている」
「G7の為替に関する声明内容を堅持」
オルドネス・スペイン中銀総裁
「ユーロ圏経済、金融市場の混乱受けて予想以上に減速するが見通しの範囲内にとど
まるだろう」
「インフレ期待は中期的には依然として抑制されている」
「ドルの急速な下落は米国経済にとって利益にならない」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:108円02銭、ユーロ・円:160円04銭、ユーロ・ドル:1.4818ドル、ポン
ド・ドル:2.0573ドル、ドル・スイス:1.1021フラン
【ニューヨーク市場概況】
 23日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は本日から本格化した米年末商戦に対
する期待が高まり株式市場が大幅上昇、リスク回避の動き後退に107円82銭から108円
43銭まで上昇し、108円30銭で取引を終えた...



[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

為替相場の荒い値動きは経済にとって好ましくない=トリシェECB総裁
 [ムンバイ 26日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は26日、為替相場の荒い値動きは世界経済にとって好ましくないとの見方を示し、米当局者の強いドルは米国の国益との発言に留意していると話した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

人民元の柔軟化目指す、変動幅の拡大も選択肢=中国人民銀行総裁
 [ケープタウン 18日 ロイター] 中国人民銀行(中央銀行)の周小川・総裁は18日、中国は為替相場の柔軟化を図る考えであり、人民元の変動幅拡大を検討することも可能だとの見方を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ただ、変動幅の拡大は世界経済の状況次第であり、また、柔軟化の手段は他にもあると指摘した。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

円、2年5カ月ぶり107円台〔ロンドン外為〕(23日)
 【ロンドン23日時事】23日のロンドン外国為替市場の円相場は、欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁発言を受け、円高・ドル安が進み、一時1ドル=107円64銭まで上昇した。当市場で107円台をつけるのは、2005年6月以来、2年5カ月ぶり。午後4時現在は同107円95銭―108円05銭と前日同時刻(同108円50―60銭)比55銭の円高・ドル安。
 朝方から米景気減速懸念を背景に米連邦準備制度理事会(FRB)が早期の利下げに踏み切るとの観測が台頭し、ドルが売られやすい地合いに。トリシェ総裁が「日本経済の回復を認識すべきだ。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


日本の当局は『為替相場はファンダメンタルズを反映すべきだと表明している』」と発言したと伝わると、一段と円が買い進まれた。ただ107円台ではドルの買い戻しもあり、円の上値は抑えられた。
 ある外銀筋は「この日は、トリシェ発言が若干の円買いを促したが、目先は円の動向は、市場のリスク選好度に支配されると思う」と指摘した。
 ユーロの対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.4795―4805ドル(前日同時刻は1.4845―4855ドル)。対円では同159円80―90銭(同161円15―25銭)。
 他の欧州通貨は、ポンドが1ポンド=2.0540―0550ドル(同2.0605―0615ドル)、スイス・フランが1ドル=1.1020―1030フラン(同1.1005―1015フラン)。(了)
(引用 yahooニュース)

ユーロ/ドル、ファンダメンタルズを反映していない=ECB専務理事
 [プラト(イタリア) 24日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は24日の会合で、ユーロ/ドル相場はファンダメンタルズを反映しておらず、米経済は為替相場が示す以上に強いとの認識を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

メルセデスベンツ08年から値上げ、最大で80万円
メルセデスベンツ日本は、メルセデスベンツ乗用車のメーカー希望小売価格を見直し、2008年1月1日から値上げすると発表した。値上げ幅は全車平均で1.7%となる。

同社では、為替相場でのユーロに対する円安傾向が続くなか、価格上昇を回避するための企業努力を続けてきたものの、当初予想を上回って円安が長期化する中で、今回の価格改定に踏み切ると、している。

値上げは一部モデルでは実施しないものの、ほとんどのモデル10万円以上の値上げで、『CL65AMG』は80万円値上げする。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



写真:東京モーターショー・コンパニオン

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
メルセデスベンツ特別編集&写真蔵
ルノージャポン、モデルラインナップ見直しと値上げ(2007年10月3日)
BMWジャパン、二輪車製品を値上げ(2007年8月1日)
アルファロメオ 159 を値上げへ…ユーロ高で(2007年7月27日)
Xbox 360を値下げ、バリューパックを発売 HDMI端子を搭載(2007年11月1日)
(引用 yahooニュース)

ユーロ/ドル、ファンダメンタルズを反映していない=ECB専務理事
 [プラト(イタリア) 24日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は24日の会合で、ユーロ/ドル相場はファンダメンタルズを反映しておらず、米経済は為替相場が示す以上に強いとの認識を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

プロが推薦「使えるサイト」はこれだ
 ネット上にはおびただしい数のサイトがある。その中から各界のプロが太鼓判を押す有益なサイトを厳選した。≪芸能界からの経済動向まで網羅≫●江上剛(作家) よく閲覧するのが「J―CASTニュース」(http://www.j-cast.com/)です。テレビや芸能界のようなやわらかいものから、「株価続落」といった堅い話題まで網羅されているところがいい。記者が独自に取材した裏情報が光っています。 このほか重宝なのが「やさしい経済用語の解説」(http://www.nikkei4946.com/today/)。読書中に難しい用語が出ると、すぐに検索しています。「法令データ提供システム」(http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi)は法律の条文が一目で分かるサイト。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


いま話題の「接待」という言葉を打ち込むと、関連する法律がズラリと出てきます。≪プロの相談員がアドバイス≫●柳沼正秀(ファイナンシャルプランナー) まずオススメは「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」のHP(http://www.jafp.or.jp/)です。一般の人には馴染みが薄いでしょうが、ここの「くらしとお金のコミュニティ」では「貯める」「住まう」など項目ごとにQ&A形式のアドバイスを計100問読むことができます。 また、読者の質問メールに相談員が答えてくれるのもユニーク。質問コーナーを読めばローンや貯金とどう向き合うべきかがわかります。このほか「生命保険文化センター」のHP(http://www.jili.or.jp/)も内容が充実しています...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

為替相場の急激な変動を歓迎しない=ECB総裁
 11月23日、ECBのトリシェ総裁は為替相場の急激な変動を歓迎しない姿勢をあらためて示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


写真は9月撮影(2007年 ロイター/Denis Balibouse)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

為替相場の急激な変動を歓迎しない=ECB総裁
 [フランクフルト 23日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は23日、為替相場の「急激な」変動を歓迎しない姿勢をあらためて示し、市場は日本経済が改善していることを認識するべきだと述べた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

金融市場の混乱や為替相場変動で銀行再編進む可能性=伊中銀総裁
 11月22日、ECB理事会メンバーであるドラーギ・イタリア中銀総裁は、最近の金融市場の混乱および為替相場の大幅な変動で銀行間の国際的な再編が進む可能性を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


5月撮影(2007年 ロイター/Dario Pignatelli)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

【eワラント】目標株価引き上げは微妙なシグナル
 皆さん、こんにちは。この連載ではeワラントや国内外の市場に関連するお話をタイムリーに提供させていただきます。今回は「目標株価引き上げは微妙なシグナル」であるというお話しです。

目標株価引き上げは微妙なシグナル
 株価が新高値を更新してくると、カバーしているアナリストが目標株価を大幅に引き上げることがあります。最近でも10月に高値を更新していた銘柄で、目標株価が大幅に引き上げられたものがいくつかあったようです(その後、株価は大幅調整)。

 一般に、こういった銘柄はその後軟調な値動きとなる場合があるので、目標株価引き上げは1種の要注意シグナルともなりえるでしょう。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




なぜ目標株価引き上げが要注意シグナルになりえるのか
 会社側の業績見通しの修正や、原材料・為替レートなどの外部環境の変化があれば当然バリエーションも変わります。その意味では、目標株価の引き上げは、多くの場合買い材料となっても売り材料とされることはないでしょう。

 一方、注意が必要と思われるのはファンダメンタルが変わらない場合です。この理由にはさまざまな考え方がありえますが、株価が上昇して目標株価に近づくと、一部のアナリストが他の市場参加者と同様に過剰に強気になってしまうことが主因なのではないかと私なりに考えています。

 また、企業のファンダメンタルが変わっていないのであれば、現状追認で目標価格だけ上げたというようなケースさえあるかもしれません...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

プロが推薦「使えるサイト」はこれだ
 ネット上にはおびただしい数のサイトがある。その中から各界のプロが太鼓判を押す有益なサイトを厳選した。

≪芸能界からの経済動向まで網羅≫
●江上剛(作家)
 よく閲覧するのが「J―CASTニュース」(http://www.j-cast.com/)です。テレビや芸能界のようなやわらかいものから、「株価続落」といった堅い話題まで網羅されているところがいい。記者が独自に取材した裏情報が光っています。
 このほか重宝なのが「やさしい経済用語の解説」(http://www.nikkei4946.com/today/)。読書中に難しい用語が出ると、すぐに検索しています。「法令データ提供システム」(http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi)は法律の条文が一目で分かるサイト。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


いま話題の「接待」という言葉を打ち込むと、関連する法律がズラリと出てきます。

≪プロの相談員がアドバイス≫
●柳沼正秀(ファイナンシャルプランナー)
 まずオススメは「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」のHP(http://www.jafp.or.jp/)です。一般の人には馴染みが薄いでしょうが、ここの「くらしとお金のコミュニティ」では「貯める」「住まう」など項目ごとにQ&A形式のアドバイスを計100問読むことができます。
 また、読者の質問メールに相談員が答えてくれるのもユニーク。質問コーナーを読めばローンや貯金とどう向き合うべきかがわかります。このほか「生命保険文化センター」のHP(http://www.jili.or.jp/)も内容が充実しています...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

「為替」 米株価続伸に円続落110.48円/163.59円、原油一段安90.40ドル/ニューヨーク外国為替市場概況


[ニューヨーク外国為替市場概況]
*07:30JST 「米株価続伸に円続落110.48円/163.59円、原油一段安90.40ドル」
【ロンドン市場概況】
 28日のロンドン外為市場では、昨日の米国株式市場反発を受けたドル買い、クロ
ス円の買いが続き、ドル・円は108円59銭から110円01銭まで上昇し、ユーロ・円は
160円20銭から162円07銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.4780ドルから1.4723ドル
まで下落、ポンド・ドルは2.0589ドルから2.0636ドルで上下し、ドル・スイスは
1.1090フランから1.1174フランまで上昇した。
【経済指標】
ユーロ圏・10月マネーサプライM3:前年比 12.3%(予想 11.5%、9月 11.3%)
南ア・10月消費者物価指数(CPI):前年比7.9%(予想 7.7%、9月 7.2%)
南ア・10月コアCPIX:前年比 7.3%(予想 7.1%、9月 6.7%)
【要人発言】
ユンケル・ユーログループ議長
「人民元は徐々に上昇すべきだが、今よりペースを上げる必要」
「対ユーロでの人民元下落、欧州で保護主義を助長する可能性」
トリシェECB総裁
「対ユーロでの人民元上昇、中国と世界の繁栄にとって良いこと」
「中国人民銀行と欧州中央銀行、為替問題に関する作業グループ設立へ」
温家宝首相
「中国、人民元の為替相場制度を引き続き徐々に改善する」
「中国、人民元相場の形成で市場の力が果たす役割を拡大していく」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円109円91銭、ユーロ・ドル1.4742ドル、ユーロ・円162円01銭、ポンド・ド
ル2.0660ドル、ドル・スイス1.1181フラン
【ニューヨーク市場概況】
 28日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は欧米株価の上昇幅拡大に連れる形
で109円55銭から110円48銭まで上昇したが、米経済拡大ペースの減速や一部雇用市
場の緩みを示す地区連銀経済報告の公表後に弱含み110円00-05銭で取引を終えた...



[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

為替相場の急激な変動に反対、人民元上昇のペースは加速が必要=ECB総裁
 [パリ 22日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は22日、為替相場の急激な変動に反対する姿勢を示すとともに、中国に対し人民元の上昇ペースを加速するよう求めた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

○日経平均、一時1万4600円台=円高と米株安で下げ止まらず
 22日午前の東京株式市場は、円高進行と米国株安を受けた売り注文が止まらず、日経平均株価は続落した。下げ幅は一時160円を超え、取引時間中の今年最安値(20日の1万4751円27銭)を更新して2006年7月以来の1万4600円台まで落ち込んだ。午前の終値は前日比59円75銭安の1万4777円91銭。 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も11.93ポイント低下の1426.79と続落。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


出来高は10億7863万株、売買代金は1兆3134億円だった。 ただ、午後の取引では円高一服を受け買い戻しが入り、日経平均、TOPIXともに反発している。 日経平均は値下がりして始まった後、企業業績などと比較した割安感から買い戻され、プラス圏に浮上する場面もあった。しかし、為替相場や海外株式動向に対する先行き警戒感は根強く、再び下げ足を速めた。海運、機械といった好業績銘柄への売りが続き、投資家心理の冷え込みを浮き彫りにしている。 

(引用 livedoorニュース)

株式会社SVC證券“新サービス「FXオプション」”を開始
+++++++++++++++++++++++++++++++
FX取引と同一プラットフォーム、同一口座でFXオプションが可能に!
「SVC FXオプション」 平成19年11月15日よりサービス開始
        http://www.svcsec.com/
+++++++++++++++++++++++++++++++



 個人投資家向けに外国為替証拠金取引業務を行う株式会社SVC證券(東京都中央区・代表取締役 谷川 龍二)は、これまで提供して参りましたFXプラットフォーム(SVC Trader)にオプション取引を可能にした新サービス「SVC FXオプション」を平成19年11月15日から開始することになりましたので、ここにご報告させていただきます。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




《SVC FXオプション》
 新サービス「SVC FXオプション」では、主要9通貨を含む32通貨ペアに及ぶオプション取引を取り扱って参ります。これは、従来のスポット取引のみの外国為替証拠金取引からは一歩踏み込んだ画期的な商品として位置付けられるものだと考えております。現在多くの金融商品取引企業様がFX取引サービスを提供しておりますが、このFXオプション取引を提供している企業はほとんどございません。また昨今、外国為替相場の乱高下が激しい中、スポット取引の「ヘッジ」を掛けるという意味でもオプション取引への関心が非常に高まっており、市場規模の拡大が見込まれる分野でございます。
 「SVC FXオプション」は、多くの個人投資家の皆様にとって、新しい投資商品の一つとして、投資の新機軸をご提案、ご提供できるものと確信しております...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

レイダーズ証券 FX(ネットフォレックス)ポイントプログラムに株主優待制度導入 保有株数に応じて『株主
トレイダーズ証券では、2007年11月1日(木)よりFXポイントプログラムをスタートしております。このたび、このFXポイントプログラムに『株主優待ポイント』の追加付与が決まりましたのでお知らせします。
対象となる株式は、トレイダーズホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斎藤正敏、大証ヘラクレス上場:証券コード8704、以下:トレイダーズホールディングス)の株です。株主優待制度では、トレイダーズ証券が実施するFX(ネットフォレックス)のポイントプログラム制度における通常のポイントのほかに、株主限定の『株主優待ポイント』を付与します。両ポイントを合算し、5,000ポイントごとに5,000円相当の各種商品券等に交換することができます。
トレイダーズ証券に預託している株式を対象としますので、株主名簿等への記載がなくても預託した翌月からスムースに株主優待制度の特典を受けることが可能です。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


株主の皆様のより一層のご理解とご支援をいただくため、このたび株主優待制度を導入することといたしました。株主の皆様は、ぜひトレイダーズ証券でお取引いただき株主優待制度をご活用ください。




---------------------------------------------------
  株主優待制度の概要
---------------------------------------------------
【株主優待開始日時】

 2007年12月3日(月)

【初回株主(保有株数)確認日】

 2007年11月30日(金)
 ※以降は毎月末日ごとに確認いたします

【対象商品】

 FXオンライン取引「ネットフォレックス」

【対象者】

 以下のすべてを満たしていることが条件です
 ・毎月末日時点でトレイダーズホールディングスの株式を保有していること
 ・トレイダーズ証券にトレイダーズホールディングスの 株式を預託(※1)していること
 ・トレイダーズ証券の外国為替証拠金取引(ネットフォレックス)を行なっていること(※2)

【株主優待制度の内容】
・トレイダーズ証券のFXポイントプログラム制度において「株主優待ポイント」を付与します...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

原油価格高騰など、輸出企業の先行き業績に悪影響も=日銀審議委員
 [広島 22日 ロイター] 中村清次日銀審議委員は22日、広島県金融経済懇談会であいさつし、足元の原油価格の高騰や為替相場が円高に振れていることを受け、輸出企業の先行きの業績に悪影響を与える可能性がある、との認識を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

足元の原油価格高騰や円高、輸出企業の先行き業績に悪影響与える可能性=日銀審議委員
 [広島 22日 ロイター] 日銀の中村清次審議委員は22日、広島県金融経済懇談会であいさつし「足元の原油価格の高騰や為替相場が円高に振れていることが、輸出企業の先行きの業績に悪影響を与える可能性がある」との認識を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

◎東京株、下げ止まらず=日経平均が年初来安値
 22日午前の東京株式市場は、円高進行や前日の米国株安を受けた売りに下げ止まらず、日経平均株価は111円04銭安の1万4726円62銭と20日に記録した取引時間中の今年最安値(1万4751円27銭)を更新して取引を開始した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


 為替相場が1ドル=108円台前半の円高に振れ、企業業績への警戒感や資金収縮懸念が一段と強まった。また、米国市場でダウ工業株30種平均が200ドルを超える値下がりとなり、同国の先行き景気に対する悪影響も不安視されている。東京市場も世界的な株安連鎖の波に飲み込まれる形で、下げ幅を広げている。 

(引用 livedoorニュース)

トレイダーズ証券 FX(ネットフォレックス) ポイントプログラムに株主優待制度導入
トレイダーズ証券 FX(ネットフォレックス)
ポイントプログラムに株主優待制度導入
保有株数に応じて『株主優待ポイント』を追加付与

 トレイダーズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表-取締役社長:原屋一雄、以下:トレイダーズ証券)では、2007年11月1日(木)よりFXポイントプログラムをスタートしております。このたび、このFXポイントプログラムに『株主優待ポイント』の追加付与が決まりましたのでお知らせします。

 対象となる株式は、トレイダーズホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斎藤正敏、大証ヘラクレス上場:証券コード8704、以下:トレイダーズホールディングス)の株です。株主優待制度では、トレイダーズ証券が実施するFX(ネットフォレックス)のポイントプログラム制度における通常のポイントのほかに、株主限定の『株主優待ポイント』を付与します。両ポイントを合算し、5,000ポイントごとに5,000円相当の各種商品券等に交換することができます。

 トレイダーズ証券に預託している株式を対象としますので、株主名簿等への記載がなくても預託した翌月からスムースに株主優待制度の特典を受けることが可能です。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


株主の皆様のより一層のご理解とご支援をいただくため、このたび株主優待制度を導入することといたしました。株主の皆様は、ぜひトレイダーズ証券でお取引いただき株主優待制度をご活用ください。



【株主優待制度の概要】

株主優待開始日時:2007年12月3日(月)

初回株主(保有株数)確認日:2007年11月30日(金)
※以降は毎月末日ごとに確認いたします

対象商品:FXオンライン取引「ネットフォレックス」

対象者:以下のすべてを満たしていることが条件です
・毎月末日時点でトレイダーズホールディングスの株式を保有していること
・トレイダーズ証券にトレイダーズホールディングスの株式を預託(※1)していること
・トレイダーズ証券の外国為替証拠金取引(ネットフォレックス)を行なっていること(※2)

※1 保護預かり証券、もしくは為替・証券の各口座における代用有価証券に充当していること
※2 電子交付サービスご利用のお客様限定

株主優待制度の内容:・トレイダーズ証券のFXポイントプログラム制度において「株主優待ポイント」を付与します...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。