スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三菱電、営業益予想を2330億円に引き上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000858-reu-bus_all
[東京 29日 ロイター] 三菱電機<6503.T>は29日、2008年3月期の連結業績(米国会計基準)見込みを上方修正し、営業利益が過去最高となった昨年実績と同額の2330億円になる見通しだと発表した。
 従来予想は前年比14.2%減の2000億円だった。海外でエアコンが好調な家電部門、産業メカトロニクス、重電システムなどの各部門の伸びを見込むことなどが修正の理由だとしている。
 上方修正した営業利益見通しはロイターエスティメーツにおける主要アナリスト17人の予測平均値2547億円を下回った。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


通期では、売上高見込み(従来は3兆9400億円)を前年比3.0%増の3兆9700億円に、純利益見込み(同1250億円)を同20.2%増の1480億円にそれぞれ引き上げた。
 上期では、主力部門の産業メカトロニクスのうち、中核製品であるファクトリー・オートメーション(FA)システムは、液晶などフラットパネル関連投資の減少で、受注は前年同期を下回り、売り上げは前年同期並となった。一方、自動車機器は、上期に売り上げ、受注とも前年同期を上回った。
 会見した佐藤行弘副社長は「フラットパネルは厳しかったが、FAシステムは想定したレベル」と説明。自動車関連機器では、スターターやオルタネーターといった機器の納入で、「ほとんどの自動車メーカーとおつきあいしている。軽量、高効率で採用されている」と、好調の理由を語った...

ニュースの続きを読む

スポンサーサイト
中国は市場原理に基づいた為替相場に迅速に移行すべき=米財務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000847-reu-bus_all
 [ムンバイ 29日 ロイター] インドを訪問中のポールソン米財務長官は29日、中国は市場原理に基づいた人民元相場に向け、移行ペースをさらに速めるべきだとの考えを示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


記者会見で語った。
 さらに、強いドルは米国の利益になるとの考えを示すとともに、為替相場は経済ファンダメンタルズに基づいて市場で決定されるべきだ、と述べた。

情報BOX:G7共同声明における為替に関する記述
 [ワシントン 19日 ロイター] ワシントンで19日に開かれた7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の共同声明では、為替相場全般に関する記述に変更はなかった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ただ、中国に対して人民元相場のよりはやいペースでの上昇が必要との認識を示した。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

トレイダーズ証券 FX(ネットフォレックス)、オンライン手数料0円スタートに伴い『ゼロキャンペーン』実
トレイダーズ証券 FX(ネットフォレックス)
オンライン手数料0円スタートに伴い『ゼロキャンペーン』実施
― 総額300万円の豪華賞品を1,111名様にプレゼント! ―

トレイダーズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原屋一雄)は、FX取引「ネットフォレックス」において、2007年10月15日(月)よりオンライン手数料を0円(無料)へ引下げることにともない、これを記念して『ゼロキャンペーン』を実施いたします。
本キャンペーンでは、期間中新規にFX口座を開設いただき、1回以上お取引いただいたお客様の中から、抽選で合計1,111名様に総額300万円の豪華賞品をプレゼントいたします。
FXオンライン取引手数料を0円に引下げ、さらに『ゼロキャンペーン』を実施することにより、より多くのお客様にトレイダーズ証券のネットフォレックスをご利用いただきたいと思います。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■





【『ゼロキャンペーン』概要】
期間:2007年10月15日(月) ~ 2007年12月14日(金)
 ※お取引期限は2007年12月29日(土)まで
対象商品:ネットフォレックス(FX)
対象者:期間中、オンライン申込にて新規FX口座を開設いただき、12月29日(土)までにネットフォレックスにて1回以上お取引いただいたお客様
対象人数:合計1,111名様
賞品:10万円賞  10名 (旅行券、商品券、キャッシュバックから選択)
   1万円賞  100名 (旅行券、商品券、キャッシュバックから選択)
   1千円賞 1,001名 (キャッシュバック)
抽選:1月上旬
発表方法:賞品の発送をもってかえさせていただきます
賞品の発送:1月中旬


※2007年10月15日(月)よりネットフォレックスのオンライン取引手数料は取扱全通貨ペアにおいて(無料)となりました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

欧州経済、景気後退に向かっていない=欧州委員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000674-reu-bus_all
 [バレンシア(スペイン) 26日 ロイター] 欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨問題担当)は26日、米景気の低迷にもかかわらず、欧州が景気後退に陥ることはない、との見方を示した。また、世界経済には、ファンダメンタルズを反映する為替レートが必要との見方を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 同委員は「それほど悲観はしていない。米国ではある程度(成長が)減速しているが、欧州では鈍化がそれほど顕著ではない。景気後退に向かっているとは思わない」と語った。
 また「金利水準は経済のファンダメンタルズを反映するべきであり、為替相場の過度の変動は回避するべきだ。措置を講じなければならない国は、為替レートがファンダメンタルズを反映していない国だ」と述べた。
 世界経済に対するリスクは、クレジット危機のピーク時からわずかに低下している、との見方を示した。

[G7]声明で世界経済減速を懸念 サブプライム問題で協調
 【ワシントン川口雅浩】先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が19日午後(日本時間20日午前)、ワシントンで開かれ、共同声明を採択して閉幕した。声明は「最近の金融市場の混乱、原油高、米住宅部門の弱さは成長を減速させる」と、米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題による世界経済の減速に懸念を表明。これまで楽観的だった見通しを慎重な見方に転換、G7が協調してサブプライム問題に対応し国際金融市場を安定させる姿勢を示した。 G7は前回4月の声明では「世界経済はリスクは残るが、過去30年以上の間で最も力強く拡大している」と景気動向に楽観的な見方を示していた。今回は「経済全体のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)は引き続き強力」などとしつつ、事実上、景気認識を下方修正する形となった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


 サブプライム問題については「世界的な金融市場の混乱後、金融市場の機能は回復しつつある」としながらも「混乱の要因の十分な分析が行われなければならない」と指摘した。ただ、具体策は示さず「市場参加者が最近明らかになった問題の多くに対応することを期待する」と表明。国際通貨基金(IMF)の「金融安定化フォーラム」に対し、金融商品の格付け機関の役割や金融機関の監督に関する基本原則について来春をめどに提案するよう要請した。 一方、オイルマネーや外貨準備を運用する中東諸国や中国などの「政府系ファンド」についても初めて議論し、「組織、リスク管理、透明性や説明責任といった分野で最良の行動指針を策定すべきだ」などとし、情報公開を求めた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

強いドルは米国の利益、為替相場は市場が決めるべき=米財務長官
 [ワシントン 19日 ロイター] ポールソン米財務長官は19日の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、米国が強いドルを望んでいるとを言明したことを明らかにしたうえで、為替レートが市場で決定されることについて、G7で「本質的な確認」がなされたと述べた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

第10回 アイデア勝負・そのII(ATTAC)
(これまでの小田中直樹の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はこちら)さて、お題はなんだっけか?と、白々しい問いかけから始まった今回だが、もちろん忘れたわけじゃない。なにを隠そう「アタック」である。日本で「アタック」といえば、いわずと知れた「アタックNo.1」……というのは一定以上の年代にしか通用しない話題であり、いまだったら「驚きの白さ」で知られる花王のベスト・セラー洗剤のことになるだろうか。しかし、ここはフランスについて論じる場である。花王の洗剤の話をするわけないじゃないか。不肖小田中、かつてフランス西部にあるレンヌという街に滞在したことがあるが、そこでは、あちらこちらの街角に「アタック(Atac)」という名のスーパーマーケットがあった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ちなみにキャッチコピーは「アタックは値段にアタックする」……って、あんた、ガキの使いやあらへんし。【1】
そんなレンヌ滞在中のある日のこと、無料ミニコミ誌に、面白そうなシンポジウムの知らせをみつけた。自動車企業プジョーの城下町として知られるフランス東部ブザンソンの社会構造を分析した本の著者(社会学者と経済学者の2人)がやってきて、フランス経済の現状について論じるというのである。ちょいと思いたって参加してみたのであるが、どういうわけか参加者の多くが気合の入った活動家にみえる。さて主催者はだれだろう、と思ってプログラムをみたら「アタック・レンヌ支部」とある...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

トレイダーズ証券 FX(ネットフォレックス)11月よりFXポイントプログラムをスタート!
トレイダーズ証券 FX(ネットフォレックス)
11月よりFXポイントプログラムをスタート!
― スタート月は『ポイント2倍キャンペーン』実施 ―

 トレイダーズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原屋一雄)は、FX取引「ネットフォレックス」において、2007年11月1日(木)よりFXポイントプログラムをスタートいたします。さらに開始月の11月は、ポイントプログラムスタートを記念して『ポイント2倍キャンペーン』を実施いたします。

 本プログラムは、繰り返しお取引を行なう方はもちろん、ポジションを保有する方も、ポイントをためることができるプログラムです。その他通常のポイントルールに加え、お誕生日月はポイント付与50%アップ、毎月特定通貨ペアのお取引はポイント付与50%アップなどの特典ルールも用意しております。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ポイントは5,000ポイント毎に5,000円分の商品券と交換することができます。
 取引手数料0円(ゼロ円)のネットフォレックスでお取引を行なうとともに、このポイントプログラムを利用してFXをお楽しみいただければと思います。



【『FXポイントプログラム』概要】

プログラム開始日時:2007年11月1日(木) 午前6時

対象商品:FXオンライン取引「ネットフォレックス」

対象者:ネットフォレックスにてお取引いただいているお客様
    ※電子交付サービスご利用のお客様に限ります。

コース選択方式:前月の取引に基づき、以下2つのコースから付与ポイントの多いコースでポイントが付与されます(自動コース選択)...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

日経平均は大幅反発、221円高の1万6505円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000411-yom-bus_all
 26日の東京株式市場は、9月期中間決算で大手企業に好業績が相次いだことを材料に大幅反発した。

 日経平均株価(225種)の終値は、前日比221円46銭高の1万6505円63銭、東証株価指数(TOPIX)は同25・90ポイント高い1573・97だった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


第1部の出来高は約16億6500万株。

 25日に中間決算を発表したソニー、ホンダ、キヤノンなどを中心に、ハイテク関連や自動車株が値上がりした。取引時間中に中間決算発表が集中した証券や商社株も買われた。

 為替相場が円安基調で落ち着いていたことや、香港や韓国などアジア市場の株価指数が軒並み上昇したことも、買い安心感を生んだと見られる。
日立建機が業績上方修正、新興国需要拡大で再度上乗せの可能性も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000606-reu-bus_all
 [東京 26日 ロイター] 日立建機<6305.T>は26日、2008年3月期の通期業績予想を上方修正し、連結営業利益を1010億円(従来予想は960億円)に引き上げた。中国など新興国や欧州などの需要拡大を背景に、再度見通しが上乗せされる可能性もある。
 修正した営業利益見通しは、ロイターエスティメーツによる主要アナリスト13人の予測平均値1020億円を小幅ながら下回った。
 引き続き中国、中南米、ロシアといった新興国向けが拡大しているほか、欧州も好調を持続、日本国内向けもプラスになっている。地域別の通期連結の売上高見通しは、中国が前年比58%増、ロシア・CIS・中東・アフリカ向けが同46%増、豪州・アジアが同37%増、欧州が同33%増、日本国内が同8%増、米州が同32%減と、米州向けを除いて全地域で拡大する見通しだ。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 売上高については、従来予想の9100億円から9000億円に減額したものの、これは需要に対して生産設備の増設が追いつかないほか、ロシア向け製品がウラジオストク港で滞留するなど物流の滞りを理由にしている。その分、下半期でリカバリーを狙うという。
 米キャタピラー<CAT.N>の決算悪化が注目されたが、これと日立建機の好調の対比について同社の桑原信彦専務は「北米の依存度が高いキャタピラーに対し、日立建機の全売上高に占める北米の比率は(通期の予想値で)10%以下に過ぎず、北米の住宅問題は収益へのインパクトが小さい」としている...

ニュースの続きを読む

中国が変動相場制に移行すれば、金融市場に「津波」=豪財務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000593-reu-bus_all
 [キャンベラ 26日 ロイター] オーストラリアのコステロ財務相は、中国が国際的な圧力に屈して人民元を完全変動相場制に移行させた場合、世界の金融市場に「大規模な津波」をもたらすと警告した。
 同相はシドニー・モーニング・ヘラルド紙とのインタビューで「それが起こった時は、激しい動きになるだろう」と述べた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 同財務相は「彼らが人民元を変動相場制にすると決めた日には、世界全体で資金フローが急激に反転し、あらゆる為替相場に影響を及ぼすだろう。それが、私が津波にたとえた理由だ」と述べた。
 さらに「中国経済が発展するのに伴い、いずれかの時点で世界の為替相場が修正されることになる。われわれは、1カ所での動きが世界全体に波及することを知っている」と語った。
 中国経済については「非常に力強く推移しているが、長期に渡って2ケタの成長を持続することはできない」と指摘した。

スイスフラン安でインフレ見通し変化すれば利上げの可能性=中銀副総裁
 [ブルクドルフ(スイス) 25日 ロイター] スイス国立銀行のヒルデブランド副総裁は25日、スイスフラン安によってインフレ見通しが脅かされれば利上げする可能性を示唆した。ただ、見通しの変更に機械的に対応することはないとも指摘した。
 副総裁は講演で、先行き不透明感が強まり、クレジット危機がネガティブな影響を与える可能性はあるものの、スイス経済は依然堅調であるとの見解を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 副総裁は「インフレ見通しで、為替相場の動向が中期的な物価安定を脅かすことが示されれば、中銀理事会が金融政策の抑制度を見直す理由になる」と述べた。
 しかし、「絶えず強調しているようにインフレ予測変更には機械的に対応しない。予測は、特に現在の状況では絶えず不透明さに左右される」と述べた。

(引用 yahooニュース)

◎小幅続落=円高受け-東京株式(25日後場)
 【第1部】手掛かり材料難の中、為替相場が円高に振れているのを受け、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに小幅続落。 みずほFG、三井住友の銀行株は軒並み安、野村、大和証Gの証券株も総じて売られている。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


菱地所、住友不の不動産株は甘い。ヤフーはストップ安。ソニー、キヤノンが軟調に推移しており、東エレク、信越化も売られている。新日鉄、住金の鉄鋼株が下押し、三菱商、伊藤忠の商社株は甘い。半面、アイフル、アコム、プロミスが上伸、7&iHD、イオンが締まっている。 

(引用 livedoorニュース)

「為替」 米株価動向に連れて114.58円⇒113.77円、原油最高値90.60ドル/ニューヨーク外国為替市場概況


[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:29JST 「米株価動向に連れて114.58円⇒113.77円、原油最高値90.60ドル」
【ロンドン市場概況】
 25日のロンドン外為市場では、欧州主要株式市場の上昇推移を受けてクロス円の
買いが優勢になり、ドル・円は114円16銭から114円41銭まで強含みに推移、ユー
ロ・円は、独10月IFO業況指数の上振れもあり、162円81銭から163円59銭まで上昇し
た。ユーロ・ドルは1.4255ドルから1.4312ドルまで上昇、ポンド・ドルは2.0473ド
ルから2.0532ドルまで上昇し、ドル・スイスは1.1719フランから1.1669フランまで
下落した。
【経済指標】
独・10月IFO業況指数:103.9(予想103.8、9月104.2)
南ア・9月生産者物価指数:前月比-0.7%、前年比 9.4%(予想前年比 9.6%、8月
9.4%)
【要人発言】
アルムニア欧州委員
「G7の為替に関するメッセージは非常に明解」
ドイツ政府
「2007年のGDP伸び率見通しを2.3%から2.4%に引き上げ」
「2008年のGDP伸び率見通しは2.4%から2.0%に引き下げ」
ギュル・トルコ大統領
「クルド武装組織の脅威をなくすために必要な措置をとる」
エルドアン・トルコ首相
「イラク越境攻撃の是非、決定するのはトルコ政府であって米政府ではない」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:114円44銭、ユーロ・円:163円70銭、ユーロ・ドル:1.4306ドル、ポン
ド・ドル:2.0511ドル、ドル・スイス:1.1679フラン
【ニューヨーク市場概況】
25日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は米9月新築住宅販売件数が予想外に増
加した事から114円47銭まで上昇後、“米保険大手AIGがサブプライム関連で数十億
ドルの評価損を計上する”との噂が広がり、リスク回避の動きに113円77銭まで下落
したが、噂が否定されたことで114円15-20銭へ戻して取引を終えた...



[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

FXと株の決定的な「6つの違い」
 FXを行う上で知っておくべき為替と株の違い。今回は両者の違いを6つのポイントに絞って説明したいと思う。

■為替相場は景気と無関係に動くことも

 円相場や日本の株式相場、金利相場は同じ市場性商品であるがその動きは異なるところが多い。

・景気が良くなった場合円高 → 株高 → 金利上昇

・景気が悪くなった場合円安 → 株安 → 金利低下

 一般的には上記のような推移が素直な考え方だが、実際はそうではなかった局面が多い。為替相場だけが景気に反して動くことが往々にしてあった。為替相場と景気との関係やその他、為替相場と株式相場、金利相場の違いを今回は捉えてみたい。
日本のファンダメンタルズが悪化しても強くなった円年円相場GDP失業率貿易収支日経NYDJ日本国債米国債1985年 240円 4.4% 2.6% 13.4兆円11,000円1546 6.5% 10.6%1990年 140円 5.3% 2.0% 8.5兆円34,000円2633 6.8% 8.6%1995年 90円 1.6% 3.4% 15.3兆円15,000円5100 2.9% 6.6%2000年 115円-0.2% 5.5% 11.5兆円13,000円10000 1.6% 6.0%2005年 120円 2.4% 4.4% 10.3兆円16,000円11000 1.7% 4.6%

 1989年のバブル絶頂時には日経平均が3万8,900円、10年物国債利回りは6%台、円相場は160円となっていた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


その後バブル崩壊があり、日本の景気は低迷、銀行破綻、デフレ時代へと進み、日経平均は1万円を割り7,500円、10年物国債利回りは1%を一時割り込んだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

為替市場の秩序を高める国際的な協調が不足=仏閣外相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000308-reu-bus_all
 [パリ 25日 ロイター] フランスのジュイエ欧州問題担当閣外相は25日、ユーロ高は物価安定に寄与しているが、為替市場の秩序を高めるための国際的な協調が依然として不足している、との考えを示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 同閣外相は、25日付のトリビューン紙に対し「ユーロの強さは物価安定に寄与している」としながらも、「為替相場の動きをより秩序あるものにし、金融の透明性を高めるための国際的な協調関係が不十分であることは残念だ」と語った。
 また、市場の混乱に起因する信用コストの上昇はインフレを抑制する効果があり、それは金融政策遂行の上で重要だ、と指摘した。

小幅続落=円高受け-東京株式(25日後場)
 【第1部】手掛かり材料難の中、為替相場が円高に振れているのを受け、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに小幅続落。
 みずほFG、三井住友の銀行株は軒並み安、野村、大和証Gの証券株も総じて売られている。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


菱地所、住友不の不動産株は甘い。ヤフーはストップ安。ソニー、キヤノンが軟調に推移しており、東エレク、信越化も売られている。新日鉄、住金の鉄鋼株が下押し、三菱商、伊藤忠の商社株は甘い。半面、アイフル、アコム、プロミスが上伸、7&iHD、イオンが締まっている。 
(引用 yahooニュース)

通貨危機後に企業収益性が大きく向上、商工会議所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000016-yonh-kr
【ソウル25日聯合】通貨危機脱却後、国内企業の収益性が目覚しく向上し先進国にも劣らない水準に達したことがわかった。大韓商工会議所が25日に出した、企業の収益性推移に関する報告書から明らかになった。報告書は韓国銀行の「企業経営分析」資料を基に作成された。
 それによると、企業の収益性を示す売上高経常利益率(経常利益を売上高で割ったもの)は、通貨危機前の6年間(1991~1996年)は年平均2.1%にとどまっていたが、通貨危機脱却後の5年間(2002~2006年)には5.9%にまで上昇した。日米と比べると、通貨危機前は米国(5.4%)、日本(2.8%)よりも低く、通貨危機後は米国(8.2%)よりは低いものの日本(4.2%)よりは高くなった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


報告書は、低金利と借入金減少で金融費用が縮小し、売上高金融費用負担率が通貨危機前の年平均5.8%から1.6%に下落したことが収益性向上の主な要因だと説明している。

 ただ、純粋な営業活動による収益性を示す売上高営業利益率は通貨危機以前の年平均7.1%から6.5%に低下した。通貨危機後の産業成熟や国際化の進展などで企業間の競争が激化したことに加え、為替相場の変動や持続的な原油価格高騰などで採算性が悪化したためと分析される。

 通貨危機前後の売上高経常利益率を企業規模ごとに見ると、大企業は2.3%から7.3%に上昇し、中小企業(1.3%から3.3%)に比べ大幅に改善した。売上高営業利益率は大企業が8.1%から7.7%に、中小企業が4.7%から4.5%にそれぞれ低下した...

ニュースの続きを読む

ユーロ圏は、ユーロ高で競争上不利になっている=仏経済財務雇用相
 [パリ 18日 ロイター] フランスのラガルド経済財務雇用相は、欧州は為替相場の格差による打撃を受けていると述べ、ユーロ高に対する懸念をあらためて表明した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

WSJ-コーニング7-9月期41%増益、「次四半期は市場予想を下回る」
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)光ファイバー・液晶用ガラス基板大手の米コーニング(NYSE:GLW)が24日発表した7-9月期決算は、ディスプレーの販売が増加したほか、有利な為替相場にも助けられ、41%の増益となった。ただ10-12月期の業績については市場予想を下回るとの見通しを示した。7-9月期の純利益は6億1700万ドル(前年同期は4億3800万ドル)、1株利益は38セント(同27セント)。売上高は21%増の15億5000万ドル、粗利益は31%増の7億4200万ドル。同社は9月、1株利益は7月時点の予想レンジである34-37セントの上限になりそうだとの見方を示していた。7月時点では売上高を15億3000万-15億8000万ドル、粗利益率を47-48%と予想していた。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ディスプレー部門は、売上高は前年同期比39%増の7億0500万ドル、販売数量は4-6月期に比べ15%増となった。販売数量の増加率は10-15%と予想していた。ドルの対円相場も業績を押し上げる一因となった。通信関連部門の売上高は前年同期比4%増の4億7200万ドル。FTTH(光ファイバーを利用した家庭向け高速通信)や私設ネットワーク関連を中心に、需要が引き続き旺盛だった。10-12月期についてコーニングは、液晶表示装置(LCD)の販売数量は7-9月期に比べ2-5%の増加を見込んでいる。同社が全額出資している事業の通期の販売数量は37-38%増加しそうだとしている。通信関連部門の売上高は前年同期に比べ約5%、通期では約3%の増加を予想している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

インドは柔軟な為替相場を維持すべき=米財務長官
 10月24日、ポールソン米財務長官はインドは柔軟な為替制度から恩恵を受けており統制を求める政治的圧力に屈するべきでないとの認識を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


6月撮影(2007年 ロイター/Chip East)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

ロイター個人投資家調査:軽減税率廃止、株投資「手控え」「やめる」が53%
 [東京 25日 ロイター] ロイターが実施した個人投資家10月調査で、証券税制で現行の軽減税率が廃止された場合の投資行動を聞いたところ、「株式投資をこれまでよりも手控える」「株式投資をやめる」との回答が合わせて53%となった。
 また、税率が上がった場合の株価については「少し下がる」との答えが52%と最も多く、31%が「かなり下がる」と回答。値下がりを見通しが全体の83%を占めた。日本株への投資スタンスを示すロイター個人投資家DI(「強気」の割合から「弱気」の割合を引いて算出)はマイナス22と前月のゼロから大幅に悪化し、2006年1月の調査開始以来、最低の水準となった。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


 
 調査に回答したのは、ロイターCO.JPの個人投資家向けメールマガジン購読者である全国の個人投資家1477人(男性92%、女性8%)。調査期間は10月15日─18日。回答者の年齢層は20代が5%、30代が20%、40代と50代がともに21%、60代以上が24%、70代以上が9%だった。
 調査期間中は、原油先物が史上最高値を更新し、一時1バレル=90ドル付近まで上昇した。日経平均株価は、米国でのサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題を発端とする信用収縮懸念を受けた株価下落が一巡し、11日には1万7500円付近まで上昇。7月26日以来の高値水準を付けたが、調査期間中に下げに転じ、1万7000円を下回った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

「株式」 任天堂(7974)-個別銘柄ショートコメント


*10:00JST <7974> 任天堂 69000 200

決算控えて慎重スタンスに。昨日は調整一巡感、業績期待からストップ高となって
いた。本日はその流れを引き継いで買いが先行したが、為替相場が円高に向かって
いること、決算発表を控えてやや慎重スタンスに。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


ただ、需給的には買いには傾い
ていないと考えられ、押し目買いスタンスに。
《TM》
(引用 yahooニュース)

インドは柔軟な為替相場を維持すべき=米財務長官
 [ワシントン 24日 ロイター] ポールソン米財務長官は24日、インドは柔軟な為替制度から恩恵を受けており、統制を求める政治的圧力に屈するべきでないとの認識を示した。
 長官は講演後の質疑応答で「インドでは為替レートの完全な柔軟性が実現している」と指摘し、インドが為替レートを競争市場で決定する仕組を有していると語った。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 また、インド・ルピーがここ数カ月、対ドルで大幅に上昇していることについて、インドの急成長に悪影響を及ぼしている兆候はないと述べた。

(引用 yahooニュース)

G7、為替に対する姿勢を維持する見通し=独連銀理事
 [フランクフルト 17日 ロイター] ドイツ連銀のレムスペルガー理事は17日、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は為替相場の動向について、これまでの声明に沿った姿勢を維持するとの考えを示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

G7、為替に対する姿勢を維持する見通し=レムスペルガー独連銀理事
 [フランクフルト 17日 ロイター] ドイツ連銀のレムスペルガー理事は17日、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は為替相場の動向について、これまでの声明に沿った姿勢を維持するとの考えを示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

サブプライム再燃、後場に地合い急速に悪化〔東京株式〕(24日、続き)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000041-jij-brf
 米株高と円高傾向の一服を追い風にした日経平均株価の前場の伸びは、後場に入って急速にしぼんだ。低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題で、米証券メリルリンチの損失拡大を懸念した売りが日経225先物に相次ぎ、地合いは悪化した。
 わだかまりとなっていたサブプライム問題が再燃すると、為替相場が再び円高傾向となり、米ナスダック先物の時間外取引も下落。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


日経平均は、これら外部環境の悪化を受けて、前場終値から一時248円下落する大幅安となった。
 元々、国内企業の決算発表本格化や日米の経済指標発表を控え、買い手掛かりに乏しい相場環境。「この時期まで来たのだから、決算内容を確認したい」(投資顧問会社)と投資家の様子見気分が市場を覆い、出来高、売買代金とも低調で、月末を前にディーラー筋に売り意欲が強かったことなども重なり、大幅安の背景要因となった。
 ただ、25日以降はソニー、シャープ、ホンダなどの中間期決算発表があることで、「先物主導の動きもそろそろ終わり、今後は好業績の銘柄を物色していくことになる」(準大手証券)との見通しが広がっている。(了)
インドは柔軟な為替相場を維持すべき=米財務長官
 [ワシントン 24日 ロイター] ポールソン米財務長官は24日、インドは柔軟な為替制度から恩恵を受けており、統制を求める政治的圧力に屈するべきでないとの認識を示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

「株式」 任天堂(7974)-個別銘柄ショートコメント


*11:05JST <7974> 任天堂 68400 4600

7営業日ぶりに反発。直近の調整で25日線レベルまで下げていたこと、為替相場の
落ち着きもあって押し目買い優勢に。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


Xbox360 の値下げなども伝えられている
が、依然として同社の優位性変わらずとも。
《TM》
(引用 yahooニュース)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。