スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポールソン米財務長官が今週末から訪中、為替など経済問題を協議
 [ワシントン 24日 ロイター] ポールソン米財務長官は今週末から中国を訪問し、為替相場の柔軟化やその他の経済問題を中国高官と協議する。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


財務省が24日明らかにした。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

スポンサーサイト
インタビュー:地価はミニバブル的、ピーク近い=三友システム社長
 [東京 24日 ロイター] 不動産鑑定評価で取り扱い件数が業界第2位の三友システムアプレイザルの井上明義社長は24日、現在の地価動向をミニバブル的な状況と位置づけ、都心の地価は金利上昇などを背景にそろそろピークを付けるとの見通しを示した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


円安基調にある為替相場が反転すれば外資が投資資金を引き揚げるとも指摘し、こうした動きは年内にも起こる可能性があると語った。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

強いドルは国益、為替相場は市場が決めるべき=米財務長官
 7月23日、ポールソン米財務長官、強い米ドルは米国の国益であり、為替相場は自由で開放された市場が決めるべきだとの考えを示す。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


12日撮影(2007年 ロイター/Pablo La Rosa)

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

◎経済実勢反映した相場を=人民元で米財務長官
 【北京30日時事】新華社電によると、訪中したポールソン米財務長官は30日、青海省西寧で、人民元の為替相場制度について「中国が自主的に決定すべき問題」とした上で、「経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)を反映できる政策を制定するのが双方の利益」と述べ、中国の巨額の対米貿易黒字を念頭に、人民元相場の一段の上昇が必要との見解を示した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


 

(引用 livedoorニュース)

UPDATE1: 強いドルは米国の国益、為替相場は市場が決めるべき=米財務長官
 [ワシントン 23日 ロイター] ポールソン米財務長官は23日、強い米ドルは米国の国益であり、為替相場は自由で開放された市場が決めるべきだとの考えを示した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


米CNBCテレビで語った。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

ドル反発、119円台前半=戻り上値試す〔東京外為〕(31日午前9時)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000032-jij-brf
 月末31日朝方の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米株の反発を受け、前週末来続いた世界同時株安懸念が一段落した流れを受けて、ドル買い戻しが先行、1ドル=119円台で戻り上値を試す展開の中でのスタートとなった。
 午前9時現在、1ドル=119円19―22銭と前週末(午後5時、118円96―99銭)比23銭のドル高・円安。
 円売り戻しの動きはクロス円で特に目立ち、ユーロ円は前日早朝に付けた161円台前半から本日朝方には163円後半まで、一気に2円50銭以上の値幅で急激に買い戻された。世界株安懸念の後退で円キャリー取引再開観測が浮上し、同取引の直接の対象となるクロス円の動きが拡大した模様。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)



 朝方公表された6月家計調査では二人以上世帯の消費支出が実質0.1%増にとどまり、市場予想の0.7%を下回った。雇用関係指標は6月失業率が3.7%と前月比0.1ポイント改善するなど、概ね予想を若干上回り、これを受けて、若干円が買い戻され、戻り上値験しの動きがいったん落ち着いた格好。
 市場では「サブプライム問題に起因する市場の混乱は落ち着きつつある」(大手都銀)の声の一方、「米株式市場には依然、不安定感が残り、サブプライム問題が重しになりやすい」(市場筋)の見方も残る。本日から日米それぞれの重要な経済発表が予定されるだけに、当面の為替相場は、これら指標を通じた各国ファンダメンタルズを見極めつつの動きにが強まりそうだ。
 ユーロは対円、対ドルとも急伸...

ニュースの続きを読む

主力ハイテク株が総じて安い、米株安と円高を嫌気
 [東京 30日 ロイター] 30日の株式市場では、ソニー、キヤノンなど主力ハイテク株が総じて安い。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


前週末の米国株式市場の下落と、ドル安/円高が進行する為替相場を嫌気している。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

参院選で株価どうなる 与党苦戦は「織り込み済み」?
   与党が過半数を確保できるかが最大の焦点になっている参院選は07年7月29日に投票日を迎える。株式市場では「与党が苦戦することは織り込み済み」との見方が広がっており、選挙結果の影響は限定的との声が強い。ただ、「与党が大敗し、政局が混乱すれば影響は出るだろう」(市場関係者)との声もあり、参院選後の相場の行方に注目が集まっている。 小泉大勝利でも平均株価は下落   東京株式市場は現在、外国為替相場で円安基調が続いていることや、米国を中心とした世界的な好景気を背景に、自動車など輸出関連株を中心に広く買いが先行しており、好調に推移している。日経平均株価は7月9日、終値ベースで1万8,261円98銭と年初来高値を更新し、約7年ぶりの高値をつけた。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


   そんな好調な相場に影響を与えかねないのが参院選だ。しかし、これまでの国政選挙を振り返ってみると、選挙結果と日経平均株価はそれほど関連性がないことも事実だ。98年の参院選で自民(橋本内閣)が大敗北した際も、01年の参院選で自民(小泉内閣)が大勝利を収めた際も、いずれも投票日から1カ月後の日経平均株価は投票日直前と比べて下落している。   98年は約4%の下落だったのに対し、01年は約7%も下げており、選挙結果と株価はほとんど連動していないようにも見える。「相場にとって、選挙は一つの要因ではあるが、株価は為替や企業業績などのファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)に総合的に左右される」(市場関係者)ためといえる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

経済実勢反映した相場を=人民元で米財務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000005-jij-int
 【北京30日時事】新華社電によると、訪中したポールソン米財務長官は30日、青海省西寧で、人民元の為替相場制度について「中国が自主的に決定すべき問題」とした上で、「経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)を反映できる政策を制定するのが双方の利益」と述べ、中国の巨額の対米貿易黒字を念頭に、人民元相場の一段の上昇が必要との見解を示した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


 
【株価】1万8000円台を割り込む

米国株安、円高を受けて、全体相場は3日ぶりに反落。平均株価はおよそ10日ぶりに1万8000円台を割り込んだ。

円相場が1ドル=120円台と1カ月半ぶりの高値水準に上昇したことから輸出関連株が売られ、自動車株は全面安。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


再度、為替相場の動向がが波乱材料として浮上してきた。

トヨタ自動車が前週末比90円安の7470円、ホンダが90円安の4460円と反落。ダイハツ工業、マツダも反落し、日野自動車、三菱自動車工業が続落した。日産自動車も15円安の1304円と下落。




(引用 livedoorニュース)

ホットストック:主力ハイテク株が総じて安い、米株安と円高を嫌気
 [東京 30日 ロイター] ソニー、キヤノンなど主力ハイテク株が総じて安い。前週末の米国株式市場の下落と、ドル安/円高が進行する為替相場を嫌気している。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

サブプライム問題と選挙結果、市場への影響を日銀は見極めへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000303-reu-bus_all
 [東京 30日 ロイター] 夏場の利上げを視野に入れている日銀にとって、米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン) に端を発した金融市場の不安定化と参院選での自民党の大敗は、マーケットを不安定化させる要因として無視できない存在になっている。
 8月の金融政策決定会合まで3週間あまり、日銀は国内株価が下げ止まるかどうかや、サブプライム問題の米経済への波及がどうなるのか、ぎりぎりまで見極める姿勢だ。
 <安倍首相続投、政府の経済政策は変らず>
 週明けの金融市場は、サブプライムローン問題や選挙結果で株価がいったん下落し、ドル/円も118円台とやや円高に振れて推移。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


少し前までのボラティリティの低いマーケットに比べると不安定な状況になっている。日銀内ではこれまで比較的冷静な反応が多かったが、週明けには「不安心理がどの程度広がるか目が離せない状況」といった声が出始めている。
 選挙結果について日銀では、与党の獲得議席が過半数を大幅に下回り、今後は日常的な業務や調整について、野党の理解をより深める必要性が増していると認識している。
 もっとも基本的には、安倍晋三首相が続投することから、成長路線を基本とした経済政策は変わらないと見ており、金融政策への対応も変化はないとの判断だ。
 安倍首相が内閣と自民党三役人事を一新することになれば、利上げに反対姿勢をみせてきた中川秀直幹事長が交代する展開が予想される...

ニュースの続きを読む

経済成長見通しを4.7%に上方修正、金融研究院
【ソウル30日聯合】韓国金融研究院は30日、今年の経済成長率の見通しを年初に予想した4.3%から4.7%に引き上げたことを明らかにした。下半期の推定経済成長率も年初の4.6%から4.9%に上方修正した。金融研究員は、設備投資を中心に内需の回復傾向が年初の予想以上に速い点を考慮したと説明している。

 下半期の経常収支は23億7000万ドルの黒字を見込んでおり、通年では黒字9億4000万ドルと、黒字幅は昨年より51億5000万ドル減少するとみている。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


為替相場は、ドルに対するウォン高の進行速度が緩やかになり、平均で1ドル=913ウォンと予測した。

下半期の経済成長4%台後半、財政経済部次官補
下半期の経済成長率4.9%、景気上向きの見通し
今年の経済成長4%台半ば可能、韓国銀行見通し
韓国の経済成長率は今年4.4%、ムーディーズ
今年の経済成長率4.5%、サムスン経済研見通し

(引用 yahooニュース)

主力ハイテク株が総じて安い、米株安と円高を嫌気
 [東京 30日 ロイター] 30日の株式市場では、ソニー<6758.T>、キヤノン<7751.T>など主力ハイテク株が総じて安い。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


前週末の米国株式市場の下落と、ドル安/円高が進行する為替相場を嫌気している。

(引用 yahooニュース)

DJ-【外国為替市場概況】ドル、リスク回避の進行から反発
ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)27日の外国為替相場では、安全への逃避買いからドルは主要通貨に対しておおむね上昇し、ユーロに対して2週間以上ぶりの高値をつけた。

26日の米株式市場の急落を受け、投資家が高リスク資産を売って米国債を買う動きを進めたことから、ユーロは海外市場で1.3634ドルまで下落した。

悪化している米サブプライムモーゲージ(信用力の低い個人向け住宅ローン)市場の問題が当初は米ドルやハイイールド通貨に打撃を与えたことから、市場では信用危機に対する懸念が高まっていたなか、海外市場の動きはドルの下げ基調を反転させた。

実際、ニューヨーク市場では、ダウ・ジョーンズ工業株価平均が再び下げるなか、米ドルは小幅上昇した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


米ドルはカナダ・ドルに対しても上値を伸ばした。前週始めには30年ぶり安値の1.0343カナダ・ドルに下げていたが、27日にはおよそ4週間ぶりの高値1.0612カナダ・ドルをつけた。

「欧州通貨や商品通貨に対してピークに達していた米ドルの下げ基調は終わったようだ。リスク回避の動きが急激に高まっており、市場参加者はがっちりと守りを固めている。」とゲイン・キャピタルのチーフ通貨ストラテジスト、ブライアン・ドラン氏は述べた。また、現状から、米ドルと円が堅調に推移するだろうと付け加えた。

実際、27日はドルが反発したにもかかわらず、低金利の円を借りて高金利資産で運用するキャリー取引が大幅に解消されたことから、市場の人気を集めたのは円だった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

株安は短期的調整、世界的信用縮小とならず=経団連会長
 [小山町(静岡県) 27日 ロイター] 日本経団連の御手洗冨士夫(キヤノン<7751.T>会長)は27日、東富士夏季フォーラム終了後の記者会見で、株安は短期的な調整に終わるとの見通しを示した上で、世界全体の信用縮小にはならないと述べた。また、円高傾向にある為替相場は、行き過ぎた円キャリー取引の調整などが背景にあるが、長期的には金利差を反映するため、急激な円高になることはないとの見方を示した。
 27日の日経平均株価は、一時500円を超える下げとなった。御手洗会長は「米国のサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)の問題に端を発して、米国の株価が下落した。それに加え、急激な円高が進行したことが要因で株価が下げた」と分析したうえで「短期的な調整で、このことが世界全体の信用を縮小させることにはならない」との見方を示した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


ただ、このところ国際商品市況や新興国の株価が上昇していたことを挙げ「これをきっかけに調整に入り、この調整はしばらく続く。従って、注意深い対応が必要だ」と述べた。
 サブプライム問題が米景気失速につながる懸念については「米景気は底堅い。サブプライム問題が米国の金融業界や景気に長期的なダメージを与えるとは思わないし、ファンダメンタルズを壊すとは思わない」と述べた。
 日本の景気については、米国向け輸出が鈍っているものの、高水準で推移する設備投資設備投資、個人消費の底堅さ、雇用情勢のひっ迫などの点を挙げ「景気指標や企業業績は底堅いものがある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

アルファロメオ 159 を値上げへ…ユーロ高で

フィアット・オート・ジャパンは、8月1日からアルファ『159』と『159スポーツワゴン』の価格を値上げすると発表した。為替相場の円安ユーロ高傾向に対処するため実施するとしている。

一部グレードは据え置くが、大半の車種が値上げとなる。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)




アルファ159「2.2 JTS ディスティンクティブ」に「ヴィラ・デステ」のオプションパッケージ装備車場合、値上げ幅は最大の5.3%。25万円アップの470万円となる。




(引用 livedoorニュース)

株安は短期的な調整、世界全体の信用縮小にはならず=経団連会長
 [小山町(静岡県) 27日 ロイター] 日本経団連の御手洗冨士夫(キヤノン会長)は27日、東富士夏季フォーラム終了後の記者会見で、株安は短期的な調整に終わるとの見通しを示した上で、世界全体の信用縮小にはならないと述べた。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


また、円高傾向にある為替相場は、行き過ぎた円キャリー取引の調整などが背景にあるが、長期的には金利差を反映するため、急激な円高になることはないとの見方を示した。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

[東証]ほぼ全面安、一時1万7900円割る
 週明け23日の東京株式市場は、前週末の米国株価の大幅下落や外国為替相場が円高に振れたことを嫌気してほぼ全面安となり、日経平均株価は取引時間中としては6月28日以来約1カ月ぶりに一時、1万7900円を割り込んだ。午前の終値は前週末終値比233円31銭安の1万7924円62銭。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


TOPIX(東証株価指数)も3営業日ぶりに大幅反落し、午前の終値は同25.15ポイント安の1751.02だった。東証1部の午前の出来高は11億3200万株。 一時、1ドル=120円台後半まで円高が進んだことを受け、自動車、電機など輸出関連株が売られた。29日投開票の参院選を控えていることも買い手控えにつながった。【小倉祥徳】

(引用 livedoorニュース)

◎日経平均、一時481円の急落=海外値下がり、円高で全面安-東京株式
 27日の東京株式市場は、欧米株安や急激な円高を受けて全面安の展開となり、日経平均株価が一時前日比481円値下がりし、取引時間中としては5月上旬以来約3カ月ぶりに1万7300円を割り込んだ。2月末に起きた世界的な連鎖株安の再来となった形で、景気の先行きに警戒感が高まりやすい状況に陥っている。 午前の終値は410円86銭安の1万7291円23銭と3日続落。東証1部の9割弱に相当する1544銘柄が値下がりし、東証株価指数(TOPIX)も同36.02ポイント安の1701.16に急低下した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


出来高は12億4744万株、売買代金は1兆7581億円で取引は比較的活発だった。 海外株安の要因となった高金利型住宅ローン問題が、米国や欧州経済の変調懸念につながった。為替相場の急激な円高や、東京に続いて取引が始まったアジア各国市場の株安も加わり、企業業績への不安感が台頭。国際展開する輸出関連企業の株価急落が目立った。市場関係者からは、「日本の株高を支えていた外部要因が崩れかけているため先行きは予断を許さない」(準大手証券)との声が上がっていた。 

(引用 livedoorニュース)

◎対中為替法案可決、支持できない=米財務長官
 【ワシントン26日時事】ポールソン米財務長官は26日、上院財政委員会が中国人民元に狙いを定めた「為替相場監視法案」を可決したことについて、「支持できない」とする声明を発表した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


 同財務長官は、法案は世界貿易機関(WTO)の反ダンピング(不当廉売)規定に反する懸念があると指摘した上で、「財務省としては、中国との直接対話が最良の手法と考えている」と強調した。 

(引用 livedoorニュース)

富士フイルム、07年9月中間期業績見通しを上方修正
 [東京 27日 ロイター] 富士フイルムホールディングス<4901.T>は27日、2007年9月中間期(米国会計基準)の連結営業利益見通しを前年比96.9%増の1000億円に上方修正した。従来予想は870億円。
 第1四半期(4─6月期)の販売数量増加や円安メリットのほか、構造改革による固定費の削減効果が理由だが、アルミや銀など原材料価格が依然として高い水準にあり、為替動向も今後は円高の可能性があるため、通期の業績予想については7―9月期以降の業績を勘案して精査する予定としている。
 据え置きとした2008年3月通期の連結営業利益見通しは、前年比76.9%増の2000億円で、ロイターエスティメーツによる主要アナリスト16人の予測平均値2229億円を下回った。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)



 第1四半期は、デジタル衣料画像関連製品、カラーデジタル複合機、フラットパネルディスプレー材料などの販売が好調であったことや、為替レートが円安に推移したことが寄与、さらに前期までに集中的に実施していた構造改革による固定費削減の効果もあり、営業利益が598億1700万円(前年同期比3.8倍)と大幅増益を確保した。
 同社の高橋俊雄専務によると「フラットパネルディスプレー材料などがとくに好調だったが、営業利益が赤字になった部門はひとつもなく、全部門が好調だった」という。第1四半期の地域別売上高では、アジアおよびその他が前年同期比24.6%増、欧州が同10.0%増と好調だったものの、米州は同0.7%増と微増にとどまった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

日経平均、一時481円の急落=海外値下がり、円高で全面安-東京株式
 27日の東京株式市場は、欧米株安や急激な円高を受けて全面安の展開となり、日経平均株価が一時前日比481円値下がりし、取引時間中としては5月上旬以来約3カ月ぶりに1万7300円を割り込んだ。2月末に起きた世界的な連鎖株安の再来となった形で、景気の先行きに警戒感が高まりやすい状況に陥っている。
 午前の終値は410円86銭安の1万7291円23銭と3日続落。東証1部の9割弱に相当する1544銘柄が値下がりし、東証株価指数(TOPIX)も同36.02ポイント安の1701.16に急低下した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


出来高は12億4744万株、売買代金は1兆7581億円で取引は比較的活発だった。
 海外株安の要因となった高金利型住宅ローン問題が、米国や欧州経済の変調懸念につながった。為替相場の急激な円高や、東京に続いて取引が始まったアジア各国市場の株安も加わり、企業業績への不安感が台頭。国際展開する輸出関連企業の株価急落が目立った。市場関係者からは、「日本の株高を支えていた外部要因が崩れかけているため先行きは予断を許さない」(準大手証券)との声が上がっていた。

【関連情報】 日経平均株価日中足
【関連情報】 東証株価指数(TOPIX)日中足  
(引用 yahooニュース)

タイ首相、バーツ高抑制策を了承=24日の閣議で正式承認へ
【バンコク20日AFP=時事】タイのスラユット首相は20日、バーツ高の抑制を目指した総合対策を了承した。同対策は、チャロンポプ財務相、タリサ・タイ銀行(中央銀行)総裁らで構成する経済チームが米ドルなど主要通貨に対して急激に進むバーツ高を抑えるためまとめた。一方、タリサ中銀総裁は、タイが固定為替相場制に戻ることはないとの見解を示した。≪写真はタイのバーツ紙幣≫
 スラユット首相は金融担当幹部と会談した後、「政府の立場ははっきりしている。バーツを安定させたいというものだ」と語った。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


またコシット副首相兼工業相は「政府は24日の閣議で、同対策を正式に承認することになろう」と述べた。
 同対策により、企業は外貨を一段と長く保有できるほか、債務の支払いにドルを使うことも奨励される。コシット副首相によると、一般のタイ人はドル口座の開設が認められ、最高10万ドルまで預金できる。
 チャロンポプ財務相は、バーツの軟化に伴って通貨情勢が改善しつつあると語った。バーツは20日午後の取引で、対ドルで33.62-66バーツをつけ、前日の終値33.50-51バーツから弱含んだ。タリサ中銀総裁は、バーツ高に終止符を打つため、中銀は最善を尽くしているとしながらも、タイが固定通貨制度に戻ることはないと強調した。〔AFP=時事〕〔AFP=時事〕

(引用 livedoorニュース)

米上院財政委、中国を念頭に置いた為替法案を可決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000856-reu-bus_all
 [ワシントン 26日 ロイター] 米上院財政委員会は26日、中国などに対してより市場志向型の為替政策をとるよう求める為替法案を20対1で可決した。法案は「ファンダメンタルズからかい離した」為替相場を維持する国からの輸入品に対して米国企業が反ダンピング関税の適用を求めることを可能とするもので、米政府による正式な承認が必要。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)



 ボーカス上院財政委員長(民主党)は「われわれの懸念の対象は今日の人民元だ。明日はまた別の国の通貨がさらに大きな脅威となるかもしれない」と語った。
 法案は、為替改革を拒む対象国に対して、米政府が国際通貨基金(IMF)や世界貿易機関(WTO)を通じて措置を講じるよう求めるほか、米国の正式な認定を受けて1年が経過した後も適切な改革がみられない場合は米連邦準備理事会(FRB)の市場介入を認めている。
 法案の採決は、ポールソン米財務長官の訪中を来週に控えて行われた。

3日大幅続落=米国株安、円高で全面安〔東京株式〕(27日)
 (第1部)前日の米国株安や為替相場の円高を受けて全面安の展開となった。日経平均株価は前日比418円28銭安の1万7283円81銭、東証株価指数(TOPIX)は同37.47ポイント安の1699.71と、ともに3日大幅続落した。
 新日鉄、住金の鉄鋼株が軟調。新日石、国際帝石の石油関連株や丸紅、伊藤忠の商社株が軒並み値を下げ、住友チタも大幅安。トヨタ、日産自の自動車株、日立、松下の電機株が総じて安く、アドバンテス、東エレクの半導体関連株や三菱重、コマツ、キヤノンも下落した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


三菱UFJ、みずほFGの大手銀行株、アイフル、プロミスの消費者金融株が軒並み安で、NTTドコモ、KDDIの通信株、東電、関西電の電力株も総じて軟調。東京鉄、大林組は年初来安値を更新した。
 半面、武田がしっかりで、ソニー、日野自も堅調。クボテックはストップ高。
 出来高25億0505万株。
 (第2部)5日大幅続落。トウアバルG、STECHXIV、明星電、日精機が売られた。川崎近海、ソディックも下げた。
 半面、日鉄商、東理HD、日立システムは上昇した。
 出来高6155万株。
 (外国株)軟調。出来高46万300株。(続)
(引用 yahooニュース)

対中為替法案可決、支持できない=米財務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000041-jij-int
 【ワシントン26日時事】ポールソン米財務長官は26日、上院財政委員会が中国人民元に狙いを定めた「為替相場監視法案」を可決したことについて、「支持できない」とする声明を発表した。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)



 同財務長官は、法案は世界貿易機関(WTO)の反ダンピング(不当廉売)規定に反する懸念があると指摘した上で、「財務省としては、中国との直接対話が最良の手法と考えている」と強調した。 
リコー カラー複写機が好調で2けた増益 4-6月期決算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000026-fsi-ind
 リコーは営業利益が前年同期比14・7%増の466億円、最終利益が16・2%の338億円となり、2けたの増益を記録した。売上高は9・4%増の5301億円だった。

 欧州で29・4%の増収を記録するなど、海外販売が好調に推移。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


特に、主力の複写機で利益率の高いカラー機の比率が、前年同期を7ポイント上回る43%に達し、全体の利益増を牽引(けんいん)した。

 為替相場が円安に振れたことも、53億円の増益要因になった。

 通期は売上高が前年比7・6%増の2兆2500億円、営業利益が11・8%増の1950億円、最終利益が4・7増の1170億円と今年4月発表の予想を据え置いた。三浦善司専務は「為替の影響はあるが、事業環境は変わっていない」と説明した。
キヤノン売上高 初の2兆円乗せ 07年6月中間期
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000013-fsi-ind
 キヤノンの2007年12月期中間決算は、営業利益が前年同期比14・9%増の3889億円、最終利益は19・1%増の2552億円と中間期として過去最高を記録。売上高は同11・0%増の2兆1667億円となり、初の2兆円台に乗せた。減価償却の方式変更が利益にマイナス要因として働いたものの、主力製品の好調や為替相場の円安基調で2けたの増収増益を確保した。

 06年後半に新製品を投入したカラー複合機が22・8%の増収を記録。デジタルカメラの販売台数が前年同期比約17%増の1040万台となったカメラ部門も12・9%の増収となるなど、主力製品が軒並み好調だった。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)




 減価償却の期間短縮を図るため、償却費を耐用年数で割った額の2・5倍を償却率とする「250%定率法」を4月から導入。この結果、営業利益は193億円、最終利益は112億円のマイナス要因となった。

 しかし、円安による円換算収入の増加が売上高を995億円、営業利益を621億円を押し上げ、償却方式の変更を除くと20%以上の大幅な増益となった。

 通期は売上高が前年比10・2%増の4兆5800億円、営業利益は同8・3%増の7660億円、最終利益は同9・8%増の5000億円と、8期連続の増収増益で過去最高更新を見込む。

 また、為替相場の円安基調を受け、下期の想定レートを1ドル=120円(上期は117円)、1ユーロ=160円(155円)に修正した...

ニュースの続きを読む

為替、経済のファンダメンタルズを反映すべき=財務次官
 [東京 26日 ロイター] 津田広喜財務次官は定例会見で、為替市場で円安修正の動きが出ていることについて聞かれ「日頃から注意深く見守っている。


[PR] 収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


為替相場は経済のファンダメンタルズを反映すべきであるとG7のコミュニケでも書かれている」と述べた。為替の水準についてはコメントを避けた。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。