スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変動金利型定期?個人向け国債? 冬のボーナスどうする
   米国のサブプライム住宅ローンの焦げ付き問題に端を発する株式や為替相場の混乱で、ボーナス資金の「行き場」がなくなってきている。個人に身近になってきた投資信託や外貨預金といった投資商品の売れ行きは鈍化し、「投信を求める来店客は減っています」(みずほ銀行)という。   そういったなかで迎える冬のボーナスシーズン。この冬の平均支給額は89万円(日本経団連調べ)だそうだが、多い人も少ない人とも、「もうちょっと殖やしたい」と思っているに違いない。本格的な冬のボーナスシーズンの到来で、メガバンクもボーナス資金の獲得競争に突入する。いったいどこに投資すればいいのだろう。 「このような時機こそ変動金利型定期預金」とみずほ銀行   三菱東京UFJ銀行は2007年12月3日から、「ディズニーキャラクター・イヤープレート・プレゼント・キャンペーン」を展開する(08年1月31日まで)。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


円定期預金と投資信託あるいは外貨預金(いずれも最低預入金額50万円から)のセット商品と、預入金額が30万円以上の外貨預金を利用した人にイヤープレートを贈る。「毎年好評で、なかにはプレートを楽しみに集めているお客様もいる」(広報部)ので、例年どおり、その期待に応えるという。   みずほ銀行のいち押しは「変動金利型定期預金」(預け入れ期間3年)だ。相場が読めないときこそ預金の出番。それでも、少しでも有利な金利で運用したいというニーズもあって、預け入れ後(6か月ごと)に金利(6か月もの固定金利定期預金の金利 スプレッド)の見直しがある、この商品を推していく...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

スポンサーサイト
メルセデスベンツ08年から値上げ、最大で80万円

メルセデスベンツ日本は、メルセデスベンツ乗用車のメーカー希望小売価格を見直し、2008年1月1日から値上げすると発表した。値上げ幅は全車平均で1.7%となる。

同社では、為替相場でのユーロに対する円安傾向が続くなか、価格上昇を回避するための企業努力を続けてきたものの、当初予想を上回って円安が長期化する中で、今回の価格改定に踏み切ると、している。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




値上げは一部モデルでは実施しないものの、ほとんどのモデル10万円以上の値上げで、『CL65AMG』は80万円値上げする。





(引用 livedoorニュース)

円、110円台半ば=3日の東京市場
 3日の東京外国為替市場の円相場は、約2週間ぶりの円安水準となる110円台後半で始まったが、その後国内輸出企業の円買い・ドル売りなどが入り下げ幅を縮小した。午後5時現在1ドル=110円51~52銭と前週末比23銭の円安・ドル高。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■



 福井俊彦日銀総裁が名古屋市で記者会見したが、「目新しいことはなかった」(邦銀)と受け止められ、為替相場への影響は限定的だった。 

(引用 yahooニュース)

金利差がドル安の主要因=米ダラス地区連銀総裁
 [アマリヨ(米テキサス州) 28日 ロイター] 米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁は28日、米国の景気見通しへの不信感よりも金利差が為替相場を動かす大きな要因との考えを示した。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■




[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)

中国・香港主要紙ヘッドライン(3日付)
 <中国>
 ◎中国証券報
 ★中国輸出セクターの競争力、コストが上昇するリスクはあるものの、A株市場を支援してきた貿易黒字や投資および企業利益のトレンドが今のところ逆行していないことを踏まえると、少なくとも今後15年間は持続できる見通し=スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
 ◎金融時報
 ★中国、食糧供給を増やしインフレ圧力を緩和するため、農業部門への支援を強化すべき=中国共産党のWang Lanjun研究員
 ◎人民日報
 ★中国、過剰流動性やインフレ圧力を解消するため、基本的なアプローチで、為替相場制度と資本市場の一段の改革を進めるべき=復旦大学のSun Lijian教授
 <香港>
 ◎明報
 ★中国中鉄の新規株式公開(IPO)、同社株20ロット以上を注文した応募者に限り、少なくとも1ロットの割当を保証される=市場関係者 
 ◎サウスチャイナ・モーニング・ポスト
 ★香港の消費者委員会、不公正な取引慣行を撲滅する新たな法案を提案へ。


[PR] 98%のトレーダーが知らないFXの常識10■無料立ち読みOK■


誤解を招く広告やハラスメントなどの強引な販売慣行も取り締まる計画。 
 ◎星島日報
 ★TCLマルチメディア・テクノロジー・ホールディングスの親会社であるTCLグループ、パソコン事業の株式86%を6000万元でハイテク会社に売却へ。
 ◎スタンダード
 ★中国本土の2社、香港株式市場での上場を計画。百貨店のPCDストアーズと、工業排水を扱うパン・アジア・エンバイロメンタル・プロテクション・グループは、合計45億香港ドルの調達を目指し、新規株式公開(IPO)のロードショーを近く開始へ=市場関係者 
  [東京 3日 ロイター]

(引用 yahooニュース)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。